RStudio(ver 1.0.153)のエディタテーマの一覧をご紹介します。

Ambiance

Chaos

Chrome

Clouds Midnight

Clouds

Cobalt

Crimson Editor

Dawn

Dreamweaver

eclipse

Idle Fingers

Katzenmilch

Kr Theme

Material

Mervivore Soft

Merbivore

Mono Industrial

Monokai

Pastel On Dark

Solarized Dark

Solarized Light

TextMate

Tomorrow Night Blue

Tomorrow Night Bright

Tomorrow Night 80s

Tomorrow Night

Tomorrow

Twilight

Vibrant Ink

Xcode

関連する記事

  • R UbuntuでRからMariaDBへ接続する方法 UbuntuでRからMariaDBへ接続して、データフレームとして取得する方法をお伝えする。 環境 Ubuntuのバージョン $ cat /etc/lsb-release DISTRIB_ID=Ubuntu DISTRIB_RELEASE=16.04 DISTRIB_CODENAME=xenial DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu […]
  • R スティール・ドゥワス(Steel-Dwass)法R スティール・ドゥワス(Steel-Dwass)法 スティール・ドゥワス(Steel-Dwass)法とは、テューキー(Tukey)法の多重比較に対応するノンパラメトリックな多重比較である。 スティール・ドゥワス法を簡単に言うと、正規分布を仮定しない各群間を順位を用いて多重比較で調べる方法である。 Rで、スティール・ドゥワス法を使う場合は、「スティール・ドゥワス(Steel-Dwass)の方法による多重比較」のページにソ […]
  • R スティール(Steel)法R スティール(Steel)法 スティール(Steel)法とは、ダネット(Dunnett)法の多重比較に対応するノンパラメトリックな多重比較である。 スティール法を簡単に言うと、正規分布を仮定しない1つの対照群と2つ以上の処理群間を順位を用いて多重比較で調べる方法である。 Rで、スティール法を使う場合は、「スティール(Steel)の方法による多重比較」のページにソースコードが紹介されている。 […]
  • R スミルノフ・グラブス検定を繰り返し用いて外れ値を除去する方法 スミルノフ・グラブス検定は、正規分布を仮定した標本において、最大値または最小値が外れ値かどうか判定する検定の一つである。 外れ値を除去する際、外れ値を一つずつ検証することよりも、外れ値がすべて除去されたデータだけがほしいときもあるのではないだろうか。 ここでは、正規分布を仮定したデータからスミルノフ・グラブス検定を繰り返し用いて外れ値を除去するソースコードをご紹介する […]
  • Ubutnu,R topicmodelsパッケージのインストールの方法Ubutnu,R topicmodelsパッケージのインストールの方法 Ubuntu14.04上のRで「topicmodels」をインストールする方法をお伝えする。 R上で、install.package("topicmodels")を実行すると、次のようなエラーが出てイントールできない。 > install.packages("topicmodels") ctm.c:29:25: fatal error: […]
RStudioのエディタテーマ一覧