Ubuntu上のRStudio(ver 1.0.153)の外観をダークテーマに変更する方法をお伝えします。

2017年8月31日時点の安定版RStudioには、外観を変更する機能は搭載されておりません。しかし、daily build版RStudioのには外観をダークにする機能が搭載されるようです。

githubに現在の安定版でもダークテーマに変更する方法を提供されている方がいましたので、今回はこれを用いてダークテーマに変更してみます。

installDarkTheme.shを提供されておりましたが、もう少しだけ手軽かつ元に戻せるようにしたかったので、次のBashスクリプトを作成しました。こちらをchange_theme.shとしてファイルに保存しておきます。


#!/bin/bash

if [ $# -ne 1 ]; then
	echo "Please specify 0 or 1 as argument"
	echo "0: dark -> default / 1: default -> dark"
	exit 1
fi

if [ $1 -eq 0 ]; then
	echo "dark -> default"
	if [ ! -e "/usr/lib/rstudio/vanilla" ]; then
		echo "/usr/lib/rstudio/vanilla was not found"
		exit 1
	fi
	cp -avrf /usr/lib/rstudio/vanilla/index.htm /usr/lib/rstudio/www/index.htm
	cp -avrf /usr/lib/rstudio/vanilla/R.css /usr/lib/rstudio/resources/R.css
	cp -avrf /usr/lib/rstudio/vanilla/gridstyles.css /usr/lib/rstudio/resources/grid/gridstyles.css
	if [ -e "/usr/lib/rstudio/vanilla/custom_styles.css" ]; then
		cp -avrf /usr/lib/rstudio/vanilla/custom_styles.css /usr/lib/rstudio/www/custom_styles.css 
	else
		rm -v /usr/lib/rstudio/www/custom_styles.css
	fi
fi

if [ $1 -eq 1 ]; then
	echo "default -> dark"
	if [ ! -e "/usr/lib/rstudio/vanilla" ]; then
		mkdir -v /usr/lib/rstudio/vanilla
	fi
	cp -avrf /usr/lib/rstudio/www/index.htm /usr/lib/rstudio/vanilla/index.htm
	cp -avrf /usr/lib/rstudio/resources/R.css /usr/lib/rstudio/vanilla/R.css
	cp -avrf /usr/lib/rstudio/resources/grid/gridstyles.css /usr/lib/rstudio/vanilla/gridstyles.css 
	if [ -e "/usr/lib/rstudio/www/custom_styles.css" ]; then
		cp -avrf /usr/lib/rstudio/www/custom_styles.css /usr/lib/rstudio/vanilla/custom_styles.css
	fi

	git clone git://github.com/SWolf23/rstudio-darkTheme /tmp/rstudio-darkTheme
	sudo cp -avrf /tmp/rstudio-darkTheme/index.htm /usr/lib/rstudio/www/index.htm 
	sudo cp -avrf /tmp/rstudio-darkTheme/custom_styles.css /usr/lib/rstudio/www/custom_styles.css 
	sudo cp -avrf /tmp/rstudio-darkTheme/R.css /usr/lib/rstudio/resources/R.css 
	sudo cp -avrf /tmp/rstudio-darkTheme/gridstyles.css /usr/lib/rstudio/resources/grid/gridstyles.css
fi

デフォルトのテーマからダークなテーマへ変更する場合は、次のコマンドを実行します。


$ sudo sh change_theme 1

詳しくは調査しておりませんが、私の環境ではFilesのところが白いままとなっております。

ダークなテーマからデフォルトのテーマへ変更する場合は、次のコマンドを実行します。


$ sudo sh change_theme 0

関連する記事

  • R K-means法のクラスタ数を機械的に決定する方法R K-means法のクラスタ数を機械的に決定する方法 K-means法(K平均法)を用いてクラスタリングする場合は、あらかじめクラスタ数を指定しなければならない。 このときのクラスタ数をどのように決めてよいか迷ったことはないだろうか。 ここでは、K-means法のクラスタ数を機械的に決定する方法をお伝えする。 K-means法のクラスタ数を機械的に決定するために用いるのが、Gap統計量である。 Gap統計量を用いたク […]
  • UbuntuにRをインストールするための手順UbuntuにRをインストールするための手順 UbuntuにRをインストールするための手順をお伝えする。 Ubuntuのバージョン確認 Ubuntuのバージョンを確認するために、端末を起動し(ショートカットキー:Ctrl+Alt+t)、以下のコマンドを実行する。 DISTRIB_CODENAMEの行を控えておこう。下の内容では「trusty」の部分を控えておく。 $ cat […]
  • Python CaboChaを用いて係り受け構造を抽出する方法Python CaboChaを用いて係り受け構造を抽出する方法 Pythonと日本語係り受け解析器であるCaboChaを用いて係る語と受ける語のペアを抽出する方法をご紹介する。 環境:Ubuntu14.04 Pythonツールのインストール PythonからCaboChaを扱うために、CaboChaに付属しているPythonのsetup.pyをインストールする。 これはPython2系専用であることに注意する。 caboch […]
  • Bioconductor ExperimentDataパッケージ一覧Bioconductor ExperimentDataパッケージ一覧 BioconductorのExperimentDataパッケージの一覧をご紹介します。英語での説明文をgoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。パッケージを探す参考にしていただければ幸いです。 パッケージ確認日:2021/02/01 パッケージ数:398 1. ALL A data package データパッケージ 2. […]
  • R言語 CRAN Task View:ケモメトリックスと計算物理学R言語 CRAN Task View:ケモメトリックスと計算物理学 CRAN Task View: Chemometrics and Computational Physicsの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Katharine Mullen Contact: katharine.mullen at […]
UbuntuでRStudioの外観をDarkに変更する方法