Ubuntuにデスクトップ版のRStudioをインストールするための手順をお伝えする。

まず、Ubuntuが32bitか64bitかを確認するため、端末を起動させ(ショートカットキー:Ctrl+Alt+t)、以下のコマンドを実行する。
i686、i386と表示されれば32bit、x86_64、amd64と表示されれば64bitということである。


$ uname -a

# 32bitの場合
Linux ubuntu 3.13.0-37-generic #64-Ubuntu SMP Mon Sep 22 21:30:01 UTC 2014i686 i686 i686 GNU/Linux

# 64bitの場合
Linux ubuntu 3.13.0-37-generic #64-Ubuntu SMP Mon Sep 22 21:28:38 UTC 2014 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

次に、ブラウザを起動して、RStudioのダウンロードサイトに行き、対応するファイルをダウンロードする。

install-rstudio-in-ubuntu-website

後は、ダウンロードしたファイルをダブルクリックするか、端末上で以下のコマンドを実行する。


$ suto dpkg -i rstudio-0.98.1062-i386.deb

端末上でのRStudioの起動は以下のコマンドを実行する。


$ rstudio

関連する記事

  • R 関数に時間制限を設ける方法 ある処理にとても時間が掛かるため、一定時間経過後はその処理を途中で打ち切りたいときがある。 例えば、for文で、あるループだけが重いため全体として時間が掛かってしまう場合、その処理を一旦スキップしてfor文の先に処理を進めたい、などである。 ここでは、そのひとつの解決策として、関数に時間制限を設けて、一定時間経過後はその関数を強制終了するコードをご紹介する。 ただし […]
  • Python CaboChaを用いて係り受け構造を抽出する方法Python CaboChaを用いて係り受け構造を抽出する方法 Pythonと日本語係り受け解析器であるCaboChaを用いて係る語と受ける語のペアを抽出する方法をご紹介する。 環境:Ubuntu14.04 Pythonツールのインストール PythonからCaboChaを扱うために、CaboChaに付属しているPythonのsetup.pyをインストールする。 これはPython2系専用であることに注意する。 caboch […]
  • R実装と解説 対応のない2標本の母平均の差の検定(母分散が異なる) [latexpage] 母分散が異なるの場合の対応のない2標本の母平均の差の検定とは、2つの母集団が正規分布に従い、ともに母分散が異なるとき、一方の母平均が他方の母平均と「異なる」または「大きい」、「小さい」かどうかを、検定統計量がt分布に従うことを利用して検定します。 統計的検定の流れ 検定の大まかな流れを確認しておきます。 […]
  • Bioconductor AnnotationDataパッケージ一覧Bioconductor AnnotationDataパッケージ一覧 BioconductorのAnnotationDataパッケージの一覧をご紹介します。英語での説明文をgoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。パッケージを探す参考にしていただければ幸いです。 パッケージ確認日:2020/12/01 パッケージ数:971 1. GenomeInfoDbData Species and […]
  • R言語 CRAN Task View:クラスター分析&有限混合モデルR言語 CRAN Task View:クラスター分析&有限混合モデル CRAN Task View:Cluster Analysis & Finite Mixture Modelsの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Friedrich Leisch and Bettina Gruen Contact: Bettina.Gruen […]
UbuntuにRStudioをインストールするための手順