Ubuntu Server 20.04にOpalをインストールする方法をお伝えします。
Opalは、OBiBaのコアデータウェアハウスで、データのインポートおよびエクスポート、変換などをWEBインターフェイスを用いて管理できます。
また、R言語と統合されているので、統計分析を行ったり、レポートを管理することもできます。
さらに、DataSHIELDを用いることにより、詳細なデータを開示することなく統計分析を行うことができます。

環境確認

Ubuntuのバージョンを確認するために、以下のコマンドを実行します。


$ cat /etc/lsb-release

DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=20.04
DISTRIB_CODENAME=focal
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 20.04.1 LTS"

Opalのインストール

OBiBaのリポジトリを登録するためのキーを追加します。


$ sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv-keys 379CE192D401AB61

APTにOBiBaのリポジトリを追加します。


$ echo 'deb https://dl.bintray.com/obiba/deb all main' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/obiba.list

パッケージをアップデートします。


$ sudo apt update

Opalをインストールします。


$ sudo apt install opal

Opalのインポートの途中で、administratorのパスワードを入力します。

確認のため、administratorのパスワードの入力を再度要求されます。

Opal Python Clientをインストールします。


$ sudo apt install opal-python-client

Opal用のR Serverをインストールする前に、次のライブラリを事前にインストールしておくと、後々のRパッケージに関する警告が減少するため、予めインストールすることをお勧めします。


$ sudo apt install libssl-dev libsasl2-dev libssh-dev libmariadbclient-dev libpq-dev

Opal用のR Serverをインストールします。


$ sudo apt install opal-rserver

Opal用のR Serverサービスを開始します。


$ sudo service rserver restart

Opalの確認

外部パソコンのブラウザから「http://<アドレス>:8080」に接続します。

User Nameに「administrator」、Passwordに「指定したパスワードまたは空欄」を入力し、「Sign In」をクリックします。

Dashboardが表示され、Opalの稼働が確認できました。

関連する記事

  • R ggpartyパッケージを用いた決定木の可視化R ggpartyパッケージを用いた決定木の可視化 決定木の可視化において、とても柔軟性が高いggpartyパッケージをご紹介します。 ggpartyパッケージは、ggplot2の機能をpartykitに拡張し、partyクラスのツリーオブジェクトのために明瞭に構造化され、高度にカスタマイズ可能なビジュアライゼーションを作成するために必要なツールを提供します。 ggpartyパッケージを用いると、ノードやエッジに対 […]
  • R言語 CRAN Task View:生存時間解析R言語 CRAN Task View:生存時間解析 CRAN Task View: Survival Analysisの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Arthur Allignol, Aurelien Latouche Contact: arthur.allignol at […]
  • R knitrできれいな多重クロス集計をPDFで出力する方法R knitrできれいな多重クロス集計をPDFで出力する方法 knitrパッケージのkable関数を使えば、matrixやdata.frameなどの表形式をきれいに出力してくれるが、ftable関数を用いた多重クロス集計の結果は、kable関数を使うことができない。 これは非常に残念なので、他の方法できれいに出力する方法をお伝えする。ちなみにこの方法ではPDF出力のみの対応となるので注意してほしい。 手順を簡単に説明すると、 […]
  • R言語 CRAN Task View:堅牢な統計的方法R言語 CRAN Task View:堅牢な統計的方法 CRAN Task View: Robust Statistical Methodsの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Martin Maechler Contact: Martin.Maechler at […]
  • SlideShareで公開されているR言語関係のまとめSlideShareで公開されているR言語関係のまとめ SlideShareで公開されているR言語関係の資料をまとめてみたのでご紹介する。全てを網羅しているわけではないが、あなたのお役に立てれば幸いだ。 Rによる医療統計2015 第1部 医療統計の基礎知識 前編 2015-12-18 / 70 slides Rによる医療統計2015 第1部 後半 2015-12-18 / 57 […]
Ubuntu Server 20.04にOpalをインストールする方法