Ubuntu Server 20.04にOpalをインストールする方法をお伝えします。
Opalは、OBiBaのコアデータウェアハウスで、データのインポートおよびエクスポート、変換などをWEBインターフェイスを用いて管理できます。
また、R言語と統合されているので、統計分析を行ったり、レポートを管理することもできます。
さらに、DataSHIELDを用いることにより、詳細なデータを開示することなく統計分析を行うことができます。

環境確認

Ubuntuのバージョンを確認するために、以下のコマンドを実行します。


$ cat /etc/lsb-release

DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=20.04
DISTRIB_CODENAME=focal
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 20.04.1 LTS"

Opalのインストール

OBiBaのリポジトリを登録するためのキーを追加します。


$ sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv-keys 379CE192D401AB61

APTにOBiBaのリポジトリを追加します。


$ echo 'deb https://dl.bintray.com/obiba/deb all main' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/obiba.list

パッケージをアップデートします。


$ sudo apt update

Opalをインストールします。


$ sudo apt install opal

Opalのインポートの途中で、administratorのパスワードを入力します。

確認のため、administratorのパスワードの入力を再度要求されます。

Opal Python Clientをインストールします。


$ sudo apt install opal-python-client

Opal用のR Serverをインストールする前に、次のライブラリを事前にインストールしておくと、後々のRパッケージに関する警告が減少するため、予めインストールすることをお勧めします。


$ sudo apt install libssl-dev libsasl2-dev libssh-dev libmariadbclient-dev libpq-dev

Opal用のR Serverをインストールします。


$ sudo apt install opal-rserver

Opal用のR Serverサービスを開始します。


$ sudo service rserver restart

Opalの確認

外部パソコンのブラウザから「http://<アドレス>:8080」に接続します。

User Nameに「administrator」、Passwordに「指定したパスワードまたは空欄」を入力し、「Sign In」をクリックします。

Dashboardが表示され、Opalの稼働が確認できました。

関連する記事

  • R言語 CRAN Task View:時空間データの処理と分析R言語 CRAN Task View:時空間データの処理と分析 CRAN Task View: Handling and Analyzing Spatio-Temporal Dataの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Edzer Pebesma, Roger Bivand Contact: edzer.pebesma at […]
  • R言語 CRANパッケージ一覧R言語 CRANパッケージ一覧 CRANで公開されているR言語のパッケージの一覧をご紹介します。英語でのパッケージの短い説明文はBing翻訳またはGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。何かのお役に立てれば幸いです。 パッケージ確認日:2022/11/01 パッケージ数:18776 また、パッケージをお探しの方は「R言語 CRAN Task […]
  • R group_byにsummaryを適用する方法R group_byにsummaryを適用する方法 R言語のtidyverseパッケージを用いて、group_by関数によりグループ分けした結果に対してsummary関数を適用する方法についてお伝えいたします。 ここでお伝えする方法は、tidyverseパッケージを用いる方法となりますので、tidyverseパッケージを読み込んでおきます。 > […]
  • R言語 CRAN Task View:Web技術とサービスR言語 CRAN Task View:Web技術とサービス CRAN Task View: Web Technologies and Servicesの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Mauricio Vargas Sepulveda Contact: mavargas11 at […]
  • Ubuntu14.04でPython3に対応したmatplotlibを使用するための手順Ubuntu14.04でPython3に対応したmatplotlibを使用するための手順 Ubuntu14.04でPython3に対応したmatplotlibを使用するための手順をご紹介する。 1. […]
Ubuntu Server 20.04にOpalをインストールする方法