UbuntuにRパッケージのgmpをインストールする方法を備忘録として残しておきます。

CライブラリGMP(GNU Multiple Precision Arithmetic)を使用した「制限なしの算術」、複数の高精度算術(大きな整数と有理数、素数検定、行列計算)を行うことのできるパッケージです。

RStudioのコンソールでgmpパッケージをインストールしようとすると、次のように表示されてインストールできません。これは、Ubuntu上にgmpライブラリがないことが原因です。


> install.packages("gmp")

* installing *source* package ‘gmp’ ...
**  パッケージ ‘gmp’ の解凍および MD5 サムの検証に成功しました 
creating cache ./config.cache
checking for __gmpz_ui_sub in -lgmp... no
configure: error: GNU MP not found, or not 4.1.4 or up, see http://gmplib.org
ERROR: configuration failed for package ‘gmp’
* removing '/home/[home-user]/R/x86_64-pc-linux-gnu-library/3.4/gmp'
Warning in install.packages :
  installation of package ‘gmp’ had non-zero exit status

そのため、ターミナルで次のコマンドを実行することによりUbuntu上にgmpライブラリをインストールします。


$ sudo apt-get install libgmp3-dev

Ubuntu上にgmpライブラリをインストールした後、RStudioのコンソールでgmpパッケージをインストールすれば成功します。


> install.packages("gmp")

* installing *source* package ‘gmp’ ...
**  パッケージ ‘gmp’ の解凍および MD5 サムの検証に成功しました 
creating cache ./config.cache
checking for __gmpz_ui_sub in -lgmp... yes
updating cache ./config.cache
creating ./config.status
creating src/Makevars
** libs
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c apply.cc -o apply.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c biginteger.cc -o biginteger.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c bigintegerR.cc -o bigintegerR.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c bigmod.cc -o bigmod.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c bigrational.cc -o bigrational.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c bigrationalR.cc -o bigrationalR.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c bigvec.cc -o bigvec.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c bigvec_q.cc -o bigvec_q.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c extract_matrix.cc -o extract_matrix.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c factor.cc -o factor.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c factorize.cc -o factorize.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c init.cc -o init.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c matrix.cc -o matrix.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c matrixq.cc -o matrixq.o
g++  -I/usr/share/R/include -DNDEBUG -I/usr/local/include/       -fpic  -g -O2 -fstack-protector-strong -Wformat -Werror=format-security -Wdate-time -D_FORTIFY_SOURCE=2 -g  -c solve.cc -o solve.o
g++ -shared -L/usr/lib/R/lib -Wl,-Bsymbolic-functions -Wl,-z,relro -o gmp.so apply.o biginteger.o bigintegerR.o bigmod.o bigrational.o bigrationalR.o bigvec.o bigvec_q.o extract_matrix.o factor.o factorize.o init.o matrix.o matrixq.o solve.o -L/usr/local/lib/ -lgmp -L/usr/lib/R/lib -lR
installing to /home/[home-user]/R/x86_64-pc-linux-gnu-library/3.4/gmp/libs
** R
** data
** preparing package for lazy loading
Creating a generic function for ‘which.max’ from package ‘base’ in package ‘gmp’
Creating a generic function for ‘which.min’ from package ‘base’ in package ‘gmp’
** help
*** installing help indices
** building package indices

Attaching package: ‘gmp’

The following objects are masked from ‘package:base’:

    %*%, apply, crossprod, matrix, tcrossprod

	** testing if installed package can be loaded
	* DONE (gmp)

関連する記事

  • CakePHP:プラグイン・パッケージ一覧CakePHP:プラグイン・パッケージ一覧 CakePHPのプラグイン・パッケージのサイトで公開されているプラグイン・パッケージの一覧をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものとあわせてご紹介する。プラグイン・パッケージの情報は2017年04月01日時点のものであることに注意していただきたい。何かのお役に立てれば幸いだ。 1.3 2.x 3.x 3.x 2.x API […]
  • QGIS プラグイン一覧QGIS プラグイン一覧 オープンソースソフトウェアの地図情報システムの一つであるQGIS(Quantum GIS)のプラグインの一覧をご紹介します。英語での説明文をgoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。プラグインを探す参考にしていただければ幸いです。 パッケージ確認日:2021/09/01 パッケージ数:1493 3D City […]
  • Opal ユーザーを登録する方法Opal ユーザーを登録する方法 OBiBaのOpalサーバにユーザーを登録する方法をお伝えします。 ユーザー登録はAdministratorが行うことができる機能になります。 そのため、administratorでサインインします。 表示された画面の右上にあるAdministrationをクリックします。 Administration機能一覧から、Users and […]
  • 適切な回答を得るためのアンケートの作り方適切な回答を得るためのアンケートの作り方 アンケートは正しく質問をしないと、適切な回答が得られずにアンケートが持つ情報の価値が半減すると言っても過言ではない。 アンケートを回答しているときの気持ちを思い出して欲しい。おそらく、さっさと終わらせようと思いながら回答用紙に記入しているのではないだろうか。 あなたが質問者の側になったときは、この気持ちを常に念頭に置いて質問を考えよう。 ここでは、質問を作成 […]
  • 商品開発に役立つコンジョイント分析の仕方商品開発に役立つコンジョイント分析の仕方 コンジョイント分析とは、顧客が商品やサービスの持つ複数の属性について、どの点を重要視しているかを探る調査手法だ。例えば、あなたがパソコンを購入する場合を考えてみて欲しい。スペックだけで購入を決定しているだろうか。また、デザインだけで購入を決定しているだろうか。おそらくそうでないはずだ。パソコンは非常に多種多様な製品が市場に出回っているため、何点かに購入候補を絞ってその中から選 […]
Ubuntu,R gmpパッケージをインストールする方法