apt-getコマンドでRがアップデートできない理由はいくつか考えられる。ここでは、アップデートできない原因別に対処法をお伝えする。

接続できない

「apt-get update」コマンドを実行すると、Rのミラーサイトとの接続で止まる場合がある。

例えば、国内ミラーサイトのhttps://cran.ism.ac.jp/を使用している場合、一度このリンクをクリックしてほしい。ページが開かない場合は、一時的に使えないようになっている。

この場合の対処法は、主に2つある。

1つ目は、様子を見ることだ。ほとんどの場合、2~3日程度でミラーサイトが使えるようになるだろう。
2つ目は、ミラーサイトを変更することだ。ミラーサイトの変更は、UbuntuにRをインストールするための手順を参考にしてほしい。

GPGエラー

2015年10月21日現在、Ubuntuで「UbuntuにRをインストールするための手順」のような方法でRをインストールした場合に、「apt-get update」コマンドでRがアップデートされなくなっている。

まず、実際にapt-getコマンドを試してみると、次のようにGPGエラーとなって、アップデートできなかったことが通知される。


$ sudo apt-get update

W: GPG エラー: http://cran.ism.ac.jp trusty/ Release: 以下の署名が無効です: KEYEXPIRED 1445181253 KEYEXPIRED 1445181253 KEYEXPIRED 1445181253

そこで、keyを確認してみると、どうやら期限切れのようだということが分かる。


$ apt-key list

pub   2048R/E084DAB9 2010-10-19 [満了: 2015-10-18]
uid                  Michael Rutter 

原因が分かったので、対処法としてはkeyを新しく取り直せばよい。


$ gpg --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv E084DAB9

gpg: 鍵E084DAB9をhkpからサーバーkeyserver.ubuntu.comに要求
gpg: 鍵E084DAB9:“Michael Rutter ”新しい署名を2個
gpg: 処理数の合計: 1
gpg:         新しい署名: 2

keyを追加してアップデートを実行する。これで、GPGエラーは出ないはずだ。


$ gpg --export --armor E084DAB9 | sudo apt-key add - && sudo apt-get update

最後に、keyを確認してみると、延長されていることが分かる。


$ apt-key list

pub   2048R/E084DAB9 2010-10-19 [満了: 2020-10-16]
uid                  Michael Rutter 
sub   2048R/1CFF3E8F 2010-10-19 [満了: 2020-10-16]

関連する記事

  • R言語 CRAN Task View:政府統計&調査の方法R言語 CRAN Task View:政府統計&調査の方法 CRAN Task View: Official Statistics & Survey Methodologyの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Matthias Templ Contact: matthias.templ at […]
  • Ubuntu14.04とPython3でMeCabを使う方法Ubuntu14.04とPython3でMeCabを使う方法 MeCabは各種スクリプト言語(perl、ruby、python、Java)から、各言語バイディングで利用できるようになっている。 しかし、Pythonで用意されているのはPython2系のもので、残念ながらPython3系では使えない。 そこで、ここでは用意されているPython2系バイディングをPython3系に変換して使用する方法をお伝えする。 MeCab […]
  • Opal ユーザーを登録する方法Opal ユーザーを登録する方法 OBiBaのOpalサーバにユーザーを登録する方法をお伝えします。 ユーザー登録はAdministratorが行うことができる機能になります。 そのため、administratorでサインインします。 表示された画面の右上にあるAdministrationをクリックします。 Administration機能一覧から、Users and […]
  • R スミルノフ・グラブス検定を繰り返し用いて外れ値を除去する方法 スミルノフ・グラブス検定は、正規分布を仮定した標本において、最大値または最小値が外れ値かどうか判定する検定の一つである。 外れ値を除去する際、外れ値を一つずつ検証することよりも、外れ値がすべて除去されたデータだけがほしいときもあるのではないだろうか。 ここでは、正規分布を仮定したデータからスミルノフ・グラブス検定を繰り返し用いて外れ値を除去するソースコードをご紹介する […]
  • Python 度数分布表から乱数を生成するPython 度数分布表から乱数を生成する Pythonで与えられた度数分布に従う乱数を生成する方法をご紹介する。 さっそくだが、全コードを以下に記す。 import random import matplotlib.pyplot as plt def random_freq_index(freq_list): """ 度数分布表から乱数を生成してインデックス番号を返します […]
Ubuntu apt-getでRがアップデートできない場合の対処法