Python3でmatplotlibを用いて、箱ひげ図を表示する方法をお伝えする。
Ubuntu14.04環境で動作することを確認している。

一つ注意点として、日本語に対応させるために、ここでは「IPAexGothic」を用いている。


import matplotlib as mpl
import matplotlib.pyplot as plt
import random

# データの作成
uniform = []
gauss = []
for i in range(0, 10000):
    uniform.append(random.uniform(50, 100))
    gauss.append(random.gauss(75, 5))
data = [uniform, gauss]

# 日本語対応
mpl.rcParams['font.family'] = 'IPAexGothic'

fig = plt.figure()
ax = fig.add_subplot(111)

# データをセット
bp = ax.boxplot(data)

# 横軸のラベルの設定
ax.set_xticklabels(['一様分布', '正規分布'])

# グリッド線を表示
plt.grid()

# 横軸のラベルを設定
plt.xlabel('分布')

# 縦軸のラベルを設定
plt.ylabel('値')

# タイトルを設定
plt.title('分布の箱ひげ図')

# 縦軸の範囲を設定
plt.ylim([20,160])

# 箱ひげ図の表示
plt.show()

これを実行させると、次のグラフが表示される。

how-to-create-the-boxplot-with-matplotlib-boxplot

関連する記事

  • UbuntuにRStudioをインストールするための手順UbuntuにRStudioをインストールするための手順 Ubuntuにデスクトップ版のRStudioをインストールするための手順をお伝えする。 まず、Ubuntuが32bitか64bitかを確認するため、端末を起動させ(ショートカットキー:Ctrl+Alt+t)、以下のコマンドを実行する。 i686、i386と表示されれば32bit、x86_64、amd64と表示されれば64bitということである。 $ […]
  • CakePHP:プラグイン・パッケージ一覧CakePHP:プラグイン・パッケージ一覧 CakePHPのプラグイン・パッケージのサイトで公開されているプラグイン・パッケージの一覧をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものとあわせてご紹介する。プラグイン・パッケージの情報は2017年04月01日時点のものであることに注意していただきたい。何かのお役に立てれば幸いだ。 1.3 2.x 3.x 3.x 2.x API […]
  • MySQL データベース内のカラム数を確認する方法MySQL データベース内のカラム数を確認する方法 MySQLまたはMariaDBのデータベース内のカラム数を確認する方法をお伝えします。 サンプルデータベースを次のように準備します。 # データベース作成 CREATE DATABASE sample_database; # データベース指定 use sample_database; # テーブル作成 CREATE TABLE […]
  • R実装と解説 母平均の検定(母分散未知) [latexpage] 母分散が未知の場合の母平均の検定とは、母集団が正規分布に従い、母分散が未知のときに母平均が標本平均と「異なる」または「大きい」、「小さい」かどうかを、検定統計量がt分布に従うことを利用して検定します。 統計的検定の流れ 検定の大まかな流れを確認しておきます。 帰無仮説H0と対立仮設H1をたてます […]
  • Ubuntu TensorFlowのGPU版をpipでインスールする手順Ubuntu TensorFlowのGPU版をpipでインスールする手順 Ubuntu上で、TensorFlowのGPU版をpipでインストールする手順をお伝えする。 TensorFlowのバージョン0.6.0からPython3が使えるようになったので、Python3を用いることにする。 ここに記載されていることの大部分は、TensorFlowのDownload and […]
matplotlibで箱ひげ図を表示する方法