MySQLで、月の差分を計算する方法をお伝えする。
計算は、PERIOD_DIFF関数を用いれば簡単に求めることができる。

これは、二つの期間の差の月数を返す関数である。

PERIOD_DIFF(P1, P2)

月の差分はP1-P2として計算される。

二つの引数は、「YYMM」または「YYYYMM」でなければならない。
また、DATE型でもないことに注意が必要だ。

実際に、いくつか試してみよう。


mysql> SELECT PERIOD_DIFF(201512, 201501);
+-----------------------------+
| PERIOD_DIFF(201512, 201501) |
+-----------------------------+
|                          11 |
+-----------------------------+
1 row in set (0.00 sec)

mysql> SELECT PERIOD_DIFF(201501, 201512);
+-----------------------------+
| PERIOD_DIFF(201501, 201512) |
+-----------------------------+
|                         -11 |
+-----------------------------+
1 row in set (0.00 sec)

二つのDATE型のカラムから月の差分を計算するにはDATE_FORMAT関数を用いて、次のようにすればよい。
d1とd2をDATE型とする。


PERIOD_DIFF(DATE_FORMAT(d1, '%Y%m'), DATE_FORMAT(d2, '%Y%m'))

適当なデータベースとテーブルを作成して実際に試してみよう。


mysql> CREATE DATABASE sample_database;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> USE sample_database;
Database changed

mysql> CREATE TABLE sample_table(d1 DATE, d2 DATE);
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> INSERT INTO sample_table VALUES ('2015-12-01', '2015-01-01');
Query OK, 1 row affected, 2 warnings (0.00 sec)

mysql> SELECT PERIOD_DIFF(DATE_FORMAT(d1, '%Y%m'), DATE_FORMAT(d2,'%Y%m')) FROM sample_table;
+--------------------------------------------------------------+
| PERIOD_DIFF(DATE_FORMAT(d1, '%Y%m'), DATE_FORMAT(d2,'%Y%m')) |
+--------------------------------------------------------------+
|                                                           11 |
+--------------------------------------------------------------+
1 row in set (0.00 sec)

関連する記事

  • R 関数の引数が省略記号(…)を持つかどうかを判定する方法R 関数の引数が省略記号(…)を持つかどうかを判定する方法 ある関数の引数に省略記号である三連ドット(...)を持つかどうかを判定する関数を作成しましたので共有いたします。 判定する関数は次になります。 is_dots […]
  • R実装と解説 対応のない2標本の母平均の差の検定(母分散が等しい) [latexpage] 母分散が等しい場合の対応のない2標本の母平均の差の検定とは、2つの母集団が正規分布に従い、ともに母分散が等しいと仮定できるとき、一方の母平均が他方の母平均と「異なる」または「大きい」、「小さい」かどうかを、検定統計量がt分布に従うことを利用して検定します。 統計的検定の流れ 検定の大まかな流れを確認しておきます。 […]
  • R言語 CRAN Task View:RグラフィカルモデルR言語 CRAN Task View:Rグラフィカルモデル CRAN Task View: Graphical Modelsの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Soren Hojsgaard Contact: sorenh at […]
  • Ubuntu,R OpenGLを用いた3次元可視化パッケージrglのインストール方法Ubuntu,R OpenGLを用いた3次元可視化パッケージrglのインストール方法 Ubuntu上のRで、OpenGLを用いた3次元可視化パッケージであるrglをインストールする方法をいくつかのパターンに分けてお伝します。 Rはaptコマンドによりインストールされているものとします。 R上でinstall.packages関数によりrlgパッケージをインストールしようとしても、次のように「X11が見つからない」とエラーが出てインストールできません。 […]
  • Googleアナリティクスとコレスポンデンス分析を用いた年齢別のユーザー像の捉え方Googleアナリティクスとコレスポンデンス分析を用いた年齢別のユーザー像の捉え方 ページビュー数やコンバージョン率を上げるためには、良質なコンテンツが大切であるとよく言われる。そして、良質なコンテンツを作成するためには、ユーザー像を具体的に思い描き、そのユーザーに向けてコンテンツを作成しなくてはならない。 ここでは、ページビュー数から年齢とページの関係性を視覚的に確認し、年齢別にユーザーがどのコンテンツに興味を抱くか、その傾向を探っていく。この傾向が […]
MySQL 月の差分を計算する方法