MySQLまたはMariaDBのデータベース内のテーブル数を確認する方法をお伝えします。

サンプルデータベースを次のように準備します。


# データベース作成
CREATE DATABASE sample_database;

# データベース指定
use sample_database;

# テーブル作成
CREATE TABLE sample01 (col11 INT, col12 CHAR(10));
CREATE TABLE sample02 (col21 INT, col22 CHAR(10), col23 DOUBLE);

データベース内のテーブルに関する情報はinformation_schema.tablesにあります。


SHOW FULL COLUMNS FROM information_schema.tables;

+-----------------+---------------------+-----------------+------+-----+---------+-------+------------+---------+
| Field           | Type                | Collation       | Null | Key | Default | Extra | Privileges | Comment |
+-----------------+---------------------+-----------------+------+-----+---------+-------+------------+---------+
| TABLE_CATALOG   | varchar(512)        | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| TABLE_SCHEMA    | varchar(64)         | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| TABLE_NAME      | varchar(64)         | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| TABLE_TYPE      | varchar(64)         | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| ENGINE          | varchar(64)         | utf8_general_ci | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| VERSION         | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| ROW_FORMAT      | varchar(10)         | utf8_general_ci | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| TABLE_ROWS      | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| AVG_ROW_LENGTH  | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| DATA_LENGTH     | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| MAX_DATA_LENGTH | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| INDEX_LENGTH    | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| DATA_FREE       | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| AUTO_INCREMENT  | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| CREATE_TIME     | datetime            | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| UPDATE_TIME     | datetime            | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| CHECK_TIME      | datetime            | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| TABLE_COLLATION | varchar(32)         | utf8_general_ci | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| CHECKSUM        | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| CREATE_OPTIONS  | varchar(2048)       | utf8_general_ci | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| TABLE_COMMENT   | varchar(2048)       | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
+-----------------+---------------------+-----------------+------+-----+---------+-------+------------+---------+

そのinformation_schema.tablesを用いて、sample_databaseデータベース内のテーブル数を確認するSQLコードは次になります。


SELECT COUNT(*) FROM information_schema.tables WHERE table_schema = 'sample_database';

+----------+
| COUNT(*) |
+----------+
|        2 |
+----------+
1 row in set (0.00 sec)

関連する記事

  • Ubuntu18.04で任意のバージョンのNode.jsをインストールする方法Ubuntu18.04で任意のバージョンのNode.jsをインストールする方法 Ubuntu18.04で、任意のバージョンのNode.js環境を構築する方法をお伝えいたします。 aptコマンドによりNode.jsをインストールしようとすると、かなり古いバージョンがインストールされます。 そのため、最新または任意のバージョンをインストールするときは、PPA(personal package […]
  • カイ二乗検定 – 独立性検定カイ二乗検定 – 独立性検定 独立性検定とは、クロス集計表を作成したとき、2つの属性が独立であるかどうかを統計的に判定する方法である。 独立性検定を行う手順は次の通りである。 仮説を立てる。 帰無仮説H0:属性Ai(i=1,...,m)とBj(j=1,...,n)は独立である。 対立仮説H1:属性Ai(i=1,...,m)とBj(j=1,...,n)は少なくとも一つ以上は独立でない。 […]
  • Ubuntu TensorFlowのGPU版をpipでインスールする手順Ubuntu TensorFlowのGPU版をpipでインスールする手順 Ubuntu上で、TensorFlowのGPU版をpipでインストールする手順をお伝えする。 TensorFlowのバージョン0.6.0からPython3が使えるようになったので、Python3を用いることにする。 ここに記載されていることの大部分は、TensorFlowのDownload and […]
  • R knitrで特定ページを横向きにしてPDF出力する方法R knitrで特定ページを横向きにしてPDF出力する方法 knitrでレポートをPDF出力する際に、ある特定ページだけ横向きにする方法をお伝えする。 まずは、事前準備として本体となるファイルの同一ディレクトリに「header.tex」として、次の内容を書き込んで保存しておく。 これは、このファイルが読み込まれた時に、「lscape」パッケージを読み込んで、 「\blandscape」「\enlandscape」と記述してある場 […]
  • TensorFlow チュートリアルDeep MNIST for Expertsを試してみるTensorFlow チュートリアルDeep MNIST for Expertsを試してみる TensorFlowのチュートリアルDeep MNIST for Expertsを試してみる。 import tensorflow as tf import input_data # MNISTデータを取得 mnist = input_data.read_data_sets("MNIST_data/", one_hot=True) # […]
MySQL データベース内のテーブル数を確認する方法