MySQLまたはMariaDBのデータベース内のテーブル数を確認する方法をお伝えします。

サンプルデータベースを次のように準備します。


# データベース作成
CREATE DATABASE sample_database;

# データベース指定
use sample_database;

# テーブル作成
CREATE TABLE sample01 (col11 INT, col12 CHAR(10));
CREATE TABLE sample02 (col21 INT, col22 CHAR(10), col23 DOUBLE);

データベース内のテーブルに関する情報はinformation_schema.tablesにあります。


SHOW FULL COLUMNS FROM information_schema.tables;

+-----------------+---------------------+-----------------+------+-----+---------+-------+------------+---------+
| Field           | Type                | Collation       | Null | Key | Default | Extra | Privileges | Comment |
+-----------------+---------------------+-----------------+------+-----+---------+-------+------------+---------+
| TABLE_CATALOG   | varchar(512)        | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| TABLE_SCHEMA    | varchar(64)         | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| TABLE_NAME      | varchar(64)         | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| TABLE_TYPE      | varchar(64)         | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| ENGINE          | varchar(64)         | utf8_general_ci | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| VERSION         | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| ROW_FORMAT      | varchar(10)         | utf8_general_ci | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| TABLE_ROWS      | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| AVG_ROW_LENGTH  | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| DATA_LENGTH     | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| MAX_DATA_LENGTH | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| INDEX_LENGTH    | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| DATA_FREE       | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| AUTO_INCREMENT  | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| CREATE_TIME     | datetime            | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| UPDATE_TIME     | datetime            | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| CHECK_TIME      | datetime            | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| TABLE_COLLATION | varchar(32)         | utf8_general_ci | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| CHECKSUM        | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| CREATE_OPTIONS  | varchar(2048)       | utf8_general_ci | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| TABLE_COMMENT   | varchar(2048)       | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
+-----------------+---------------------+-----------------+------+-----+---------+-------+------------+---------+

そのinformation_schema.tablesを用いて、sample_databaseデータベース内のテーブル数を確認するSQLコードは次になります。


SELECT COUNT(*) FROM information_schema.tables WHERE table_schema = 'sample_database';

+----------+
| COUNT(*) |
+----------+
|        2 |
+----------+
1 row in set (0.00 sec)

関連する記事

  • Ubuntu16.04でElectronをインストールする方法Ubuntu16.04でElectronをインストールする方法 Ubuntu16.04でElectronをインストールし、定番のHello […]
  • R実装と解説 対応のない2標本の母平均の差の検定(母分散が異なる) [latexpage] 母分散が異なるの場合の対応のない2標本の母平均の差の検定とは、2つの母集団が正規分布に従い、ともに母分散が異なるとき、一方の母平均が他方の母平均と「異なる」または「大きい」、「小さい」かどうかを、検定統計量がt分布に従うことを利用して検定します。 統計的検定の流れ 検定の大まかな流れを確認しておきます。 […]
  • R言語 CRAN Task View:メタアナリシスR言語 CRAN Task View:メタアナリシス CRAN Task View: Meta-Analysisの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Michael Dewey Contact: lists at […]
  • Googleアナリティクスとコレスポンデンス分析を用いた年齢別のユーザー像の捉え方Googleアナリティクスとコレスポンデンス分析を用いた年齢別のユーザー像の捉え方 ページビュー数やコンバージョン率を上げるためには、良質なコンテンツが大切であるとよく言われる。そして、良質なコンテンツを作成するためには、ユーザー像を具体的に思い描き、そのユーザーに向けてコンテンツを作成しなくてはならない。 ここでは、ページビュー数から年齢とページの関係性を視覚的に確認し、年齢別にユーザーがどのコンテンツに興味を抱くか、その傾向を探っていく。この傾向が […]
  • R言語 CRAN Task View:時空間データの処理と分析R言語 CRAN Task View:時空間データの処理と分析 CRAN Task View: Handling and Analyzing Spatio-Temporal Dataの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Edzer Pebesma, Roger Bivand Contact: edzer.pebesma at […]
MySQL データベース内のテーブル数を確認する方法