Rのdplyrパッケージのmutate関数は新たに列を追加する関数です。
ここでは、mutate関数に文字列として与えた列に対して、paste関数で統合した結果を新たに追加する方法をお伝えします。

サンプルデータとして、統計的な学生の髪と目の色が収められているHairEyeColorを用います。
ただし、このサンプルデータはtableとなっておりますので、実際にはdata.frameに変換して用います。


> library(dplyr)
> data("HairEyeColor")
> HairEyeColor %>% as.data.frame()
    Hair   Eye    Sex Freq
1  Black Brown   Male   32
2  Brown Brown   Male   53
3    Red Brown   Male   10
4  Blond Brown   Male    3
5  Black  Blue   Male   11
6  Brown  Blue   Male   50
7    Red  Blue   Male   10
8  Blond  Blue   Male   30
9  Black Hazel   Male   10
10 Brown Hazel   Male   25
11   Red Hazel   Male    7
12 Blond Hazel   Male    5
13 Black Green   Male    3
14 Brown Green   Male   15
15   Red Green   Male    7
16 Blond Green   Male    8
17 Black Brown Female   36
18 Brown Brown Female   66
19   Red Brown Female   16
20 Blond Brown Female    4
21 Black  Blue Female    9
22 Brown  Blue Female   34
23   Red  Blue Female    7
24 Blond  Blue Female   64
25 Black Hazel Female    5
26 Brown Hazel Female   29
27   Red Hazel Female    7
28 Blond Hazel Female    5
29 Black Green Female    2
30 Brown Green Female   14
31   Red Green Female    7
32 Blond Green Female    8

このデータは、Hair列とEye列、Sex列が文字列となっておりますので、この列をpaste関数で結合して新たにNewCol列を追加するコードは次のようになります。


> HairEyeColor %>% as.data.frame() %>% mutate(NewCol = paste(!!!rlang::syms(c("Hair", "Eye", "Sex")), sep="-"))
    Hair   Eye    Sex Freq             NewCol
1  Black Brown   Male   32   Black-Brown-Male
2  Brown Brown   Male   53   Brown-Brown-Male
3    Red Brown   Male   10     Red-Brown-Male
4  Blond Brown   Male    3   Blond-Brown-Male
5  Black  Blue   Male   11    Black-Blue-Male
6  Brown  Blue   Male   50    Brown-Blue-Male
7    Red  Blue   Male   10      Red-Blue-Male
8  Blond  Blue   Male   30    Blond-Blue-Male
9  Black Hazel   Male   10   Black-Hazel-Male
10 Brown Hazel   Male   25   Brown-Hazel-Male
11   Red Hazel   Male    7     Red-Hazel-Male
12 Blond Hazel   Male    5   Blond-Hazel-Male
13 Black Green   Male    3   Black-Green-Male
14 Brown Green   Male   15   Brown-Green-Male
15   Red Green   Male    7     Red-Green-Male
16 Blond Green   Male    8   Blond-Green-Male
17 Black Brown Female   36 Black-Brown-Female
18 Brown Brown Female   66 Brown-Brown-Female
19   Red Brown Female   16   Red-Brown-Female
20 Blond Brown Female    4 Blond-Brown-Female
21 Black  Blue Female    9  Black-Blue-Female
22 Brown  Blue Female   34  Brown-Blue-Female
23   Red  Blue Female    7    Red-Blue-Female
24 Blond  Blue Female   64  Blond-Blue-Female
25 Black Hazel Female    5 Black-Hazel-Female
26 Brown Hazel Female   29 Brown-Hazel-Female
27   Red Hazel Female    7   Red-Hazel-Female
28 Blond Hazel Female    5 Blond-Hazel-Female
29 Black Green Female    2 Black-Green-Female
30 Brown Green Female   14 Brown-Green-Female
31   Red Green Female    7   Red-Green-Female
32 Blond Green Female    8 Blond-Green-Female

関連する記事

  • R言語 CRAN Task View:多変量統計R言語 CRAN Task View:多変量統計 CRAN Task View: Multivariate Statisticsの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Paul Hewson Contact: Paul.Hewson at […]
  • Ubuntu20.04にRをインストールする方法Ubuntu20.04にRをインストールする方法 Ubuntu 20.04 LTSにRをインストールする方法についてお伝えします。 作業は端末上で行うため、端末を起動しておきます(ショートカットキー:Ctrl+Alt+t)。 Ubuntuのバージョンを確認 Ubuntuのバージョンを確認するために、以下のコマンドを実行します。 Ubuntu 20.04と表記されていることを確認します。 $ cat […]
  • Ubuntu Server 20.04上のOpalのインストール後に行う設定Ubuntu Server 20.04上のOpalのインストール後に行う設定 Opalのインストールが完了しても、ただちに使える状態にはなりません。 使える状態にするためには、データベースの登録およびR言語の設定が必要になります。 Opalは、データベースのバックエンドとして、MongoDBおよびMySQL、MariaDB、PostgreSQLをサポートしています。 ここでは、MariaDBを指定する方法をお伝えします。 環境の確認 今回の作 […]
  • R .Rprofileを用いて外部パッケージの参照を変更する方法R .Rprofileを用いて外部パッケージの参照を変更する方法 RまたはR […]
  • なぜマイナス×マイナス=プラスとなるのかなぜマイナス×マイナス=プラスとなるのか 先日、ある人と話しているときに、私が大学で数学を学んだことを告げると、「なぜ、マイナス×マイナス=プラスとなるのか」と質問を受けた。 どうやら、「マイナス×マイナス=プラス」はルールとして覚えているようだった。 この質問を受けたとき、正直に言うと「すばらしい」と思った。なぜそう思ったのかというと、すでに当たり前として組み込まれている「マイナス×マイナス=プラス」に対し […]
R dplyrパッケージで複数の列を文字列として指定し結合された列を追加する方法