MySQLまたはMariaDBのデータベース内のカラム数を確認する方法をお伝えします。

サンプルデータベースを次のように準備します。


# データベース作成
CREATE DATABASE sample_database;

# データベース指定
use sample_database;

# テーブル作成
CREATE TABLE sample01 (col11 INT, col12 CHAR(10));
CREATE TABLE sample02 (col21 INT, col22 CHAR(10), col23 DOUBLE);

データベース内のテーブルに関する情報はinformation_schema.columnsにあります。


SHOW FULL COLUMNS FROM information_schema.columns;

+--------------------------+---------------------+-----------------+------+-----+---------+-------+------------+---------+
| Field                    | Type                | Collation       | Null | Key | Default | Extra | Privileges | Comment |
+--------------------------+---------------------+-----------------+------+-----+---------+-------+------------+---------+
| TABLE_CATALOG            | varchar(512)        | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| TABLE_SCHEMA             | varchar(64)         | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| TABLE_NAME               | varchar(64)         | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| COLUMN_NAME              | varchar(64)         | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| ORDINAL_POSITION         | bigint(21) unsigned | NULL            | NO   |     | 0       |       | select     |         |
| COLUMN_DEFAULT           | longtext            | utf8_general_ci | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| IS_NULLABLE              | varchar(3)          | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| DATA_TYPE                | varchar(64)         | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| CHARACTER_MAXIMUM_LENGTH | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| CHARACTER_OCTET_LENGTH   | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| NUMERIC_PRECISION        | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| NUMERIC_SCALE            | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| DATETIME_PRECISION       | bigint(21) unsigned | NULL            | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| CHARACTER_SET_NAME       | varchar(32)         | utf8_general_ci | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| COLLATION_NAME           | varchar(32)         | utf8_general_ci | YES  |     | NULL    |       | select     |         |
| COLUMN_TYPE              | longtext            | utf8_general_ci | NO   |     | NULL    |       | select     |         |
| COLUMN_KEY               | varchar(3)          | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| EXTRA                    | varchar(27)         | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| PRIVILEGES               | varchar(80)         | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
| COLUMN_COMMENT           | varchar(1024)       | utf8_general_ci | NO   |     |         |       | select     |         |
+--------------------------+---------------------+-----------------+------+-----+---------+-------+------------+---------+

そのinformation_schema.columnsを用いて、sample_databaseデータベース内のカラム数を確認するSQLコードは次になります。


SELECT COUNT(*) FROM information_schema.columns WHERE table_schema = 'sample_database';

+----------+
| COUNT(*) |
+----------+
|        5 |
+----------+
1 row in set (0.00 sec)

関連する記事

  • R言語 CRAN Task View:Rによるモデル展開R言語 CRAN Task View:Rによるモデル展開 CRAN Task View: Model Deployment with Rの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載した。 Maintainer: Yuan Tang Contact: terrytangyuan at […]
  • R言語 CRAN Task View:RグラフィカルモデルR言語 CRAN Task View:Rグラフィカルモデル CRAN Task View: gRaphical Models in Rの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Soren Hojsgaard Contact: sorenh at […]
  • Ubuntu Server 20.04上のOpalのインストール後に行う設定Ubuntu Server 20.04上のOpalのインストール後に行う設定 Opalのインストールが完了しても、ただちに使える状態にはなりません。 使える状態にするためには、データベースの登録およびR言語の設定が必要になります。 Opalは、データベースのバックエンドとして、MongoDBおよびMySQL、MariaDB、PostgreSQLをサポートしています。 ここでは、MariaDBを指定する方法をお伝えします。 環境の確認 今回の作 […]
  • Ubuntu 日本語形態素解析システムJUMANのインストール方法Ubuntu 日本語形態素解析システムJUMANのインストール方法 buntu14.04で日本語形態素解析システムJUMANのインストール方法をお伝えする。 JUMAN単体では次のコマンドで簡単にインストールできる。 $ sudo apt-get install […]
  • カイ二乗検定 – 独立性検定カイ二乗検定 – 独立性検定 独立性検定とは、クロス集計表を作成したとき、2つの属性が独立であるかどうかを統計的に判定する方法である。 独立性検定を行う手順は次の通りである。 仮説を立てる。 帰無仮説H0:属性Ai(i=1,...,m)とBj(j=1,...,n)は独立である。 対立仮説H1:属性Ai(i=1,...,m)とBj(j=1,...,n)は少なくとも一つ以上は独立でない。 […]
MySQL データベース内のカラム数を確認する方法