knitrでレポートをPDF出力する際に、ある特定ページだけ横向きにする方法をお伝えする。
まずは、事前準備として本体となるファイルの同一ディレクトリに「header.tex」として、次の内容を書き込んで保存しておく。
これは、このファイルが読み込まれた時に、「lscape」パッケージを読み込んで、
「\blandscape」「\enlandscape」と記述してある場合はそれぞれ「\begin{landscape}」「\end{landscape}」と読み替えることを意味している。


\usepackage{lscape}
\newcommand{\blandscape}{\begin{landscape}}
\newcommand{\elandscape}{\end{landscape}}

本体となるコードは、次のようになる。
「\newpage」は新規ページで表示するコマンドである。


---
title: "Sample"
output: 
    pdf_document:
        latex_engine: xelatex
        includes:
            in_header: header.tex 
---

```{r}
head(iris)
summary(iris)
```

\newpage
\blandscape
```{r}
plot(iris)
```
\elandscape

\newpage
```{r}
hist(iris$Sepal.Length)
```

実際に出力されたPDFは次のようになる。

how-to-output-pdf-to-a-specific-page-in-landscape-page-by-using-the-knitr-1

how-to-output-pdf-to-a-specific-page-in-landscape-page-by-using-the-knitr-2

how-to-output-pdf-to-a-specific-page-in-landscape-page-by-using-the-knitr-3

関連する記事

  • R 関数に時間制限を設ける方法 ある処理にとても時間が掛かるため、一定時間経過後はその処理を途中で打ち切りたいときがある。 例えば、for文で、あるループだけが重いため全体として時間が掛かってしまう場合、その処理を一旦スキップしてfor文の先に処理を進めたい、などである。 ここでは、そのひとつの解決策として、関数に時間制限を設けて、一定時間経過後はその関数を強制終了するコードをご紹介する。 ただし […]
  • R MASSパッケージcorresp関数のエラー対処方法 RのMASSパッケージ内のcorresp関数を用いたとき、エラーに悩まされたので、皆様と共有しておく。 環境 Ubuntuのバージョン $ cat /etc/lsb-release […]
  • R スミルノフ・グラブス検定を繰り返し用いて外れ値を除去する方法 スミルノフ・グラブス検定は、正規分布を仮定した標本において、最大値または最小値が外れ値かどうか判定する検定の一つである。 外れ値を除去する際、外れ値を一つずつ検証することよりも、外れ値がすべて除去されたデータだけがほしいときもあるのではないだろうか。 ここでは、正規分布を仮定したデータからスミルノフ・グラブス検定を繰り返し用いて外れ値を除去するソースコードをご紹介する […]
  • R,knitPDF bxjsarticleを用いた際にサブタイトルでエラーが出る場合の対処法 RStudioを用いてRmdファイルから日本語PDFを作成する際に、ドキュメントクラスをbxjsarticleと設定すると、次のようなエラーが出てPDFファイルが作成されない。 エラーは、subtitleコマンドが二重に定義されているために起こっているようだ。 ! LaTeX Error: Command \subtitle already defined. Or […]
  • R UbuntuでRからMariaDBへ接続する方法 UbuntuでRからMariaDBへ接続して、データフレームとして取得する方法をお伝えする。 環境 Ubuntuのバージョン $ cat /etc/lsb-release DISTRIB_ID=Ubuntu DISTRIB_RELEASE=16.04 DISTRIB_CODENAME=xenial DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu […]
R knitrで特定ページを横向きにしてPDF出力する方法