Bluetoothスピーカーと接続していても、音を出していないとBluetoothスピーカー側がスリープモードに入り、必要な時に音が出ない場合がある。ここでは、Bluetoothスピーカーとの接続が切れないようにする方法をお伝えする。

アイディアはとても簡単で、ある一定時間ごとに無音のサウンドを出力し続けることにより、Bluetoothスピーカーとの接続を維持する。

環境:Raspbian GNU/Linux 8.0 (jessie)

無音のwavファイル

無音のサウンドの元となるファイルは、Audacityを使用させていただき作成した。作成したファイルは、1ミリ秒の無音のwavファイルとなっており、以下のリンクをクリックするとダウンロードできる。これを適当なディレクトリに配置しておく。

今回は、「/home/user/」ディレクトリに「nosound_one_millisecond.wav」として配置することにする。

Bluetoothスピーカーで無音ファイルを出力

次に、Bluetoothスピーカーで無音ファイルを出力するBashスクリプトを以下のように作成する。
スクリプト中のBluetoothスピーカーアドレスは、事前に確認しておく。
すでにBluetoothスピーカーと接続されていればターミナル上で「hcitool con」コマンドを実行すれば、現在接続されているBluetooth機器の一覧が表示される。

今回は、「/home/user/」ディレクトリに「continue_connection_of_bluetooth_speaker.sh」として配置する。


#!/bin/sh

# Bluetoothスピーカーアドレス
# 適宜、右側を変更
ADDR="XX:XX:XX:XX:XX:XX"

# 無音wavファイル
NOSOUND_FILE="/home/user/nosound_one_millisecond.wav"

# Bluetoothスピーカーが接続されていた場合に無音wavを出力
if hcitool con | grep "${ADDR}" ; then
    aplay ${NOSOUND_FILE}
fi

一定時間ごとに無音ファイルを出力

どの程度の間隔が空くと、Bluetoothスピーカーがスリープモードに入るのかは機器に依存すると思われる。
ここでは、cron上で3分ごとに上記のスクリプトを実行するようにする。

まずは、ターミナル上でcronを開く。


$ sudo crontab -e

次に、以下を追加してcrontabを閉じる。


*/3 * * * * sh /home/user/continue_connection_of_bluetooth_speaker.sh > /dev/null 2>&1

これで、Bluetoothスピーカーと接続している限り、Bluetoothスピーカー側で勝手に接続が切られることがないはずだ。

関連する記事

  • Ubuntu,R h2oパッケージのインストールの方法Ubuntu,R h2oパッケージのインストールの方法 Rのパッケージh2oは、さまざまなクラスタ環境内のニューラルネットワーク(ディープラーニング)、ランダムフォレスト、勾配ブースティングマシン、一般化線形モデルなどの並列分散機械学習アルゴリズムを計算するビッグデータのためのオープンソースの数学エンジンH2O用のRスクリプト機能である。 ここでは、ubuntu14.04環境下でh2oパッケージのインストールの仕方についてお […]
  • R言語 CRAN Task View:RグラフィカルモデルR言語 CRAN Task View:Rグラフィカルモデル CRAN Task View: Graphical Modelsの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Soren Hojsgaard Contact: sorenh at […]
  • Python pyqueryを用いて簡単にウェブスクレイピングPython pyqueryを用いて簡単にウェブスクレイピング Pythonでpyqueryパッケージを用いて、ウェブスクレイピングを行う方法をご紹介する。ウェブ上には様々なデータがあるが、必要なデータがいつもファイルとしてダウンロードできるとは限らない。ここでご紹介する方法は、htmlファイルを直接解析して、必要な情報を取得するという方法である。 それでは、さっそく見ていこう。 Ubuntu […]
  • 平均的に分類する方法の考察(3)平均的に分類する方法の考察(3) 前回は、定量データをスコア順に並び替えたのち、この順番でグループに割り振っていく方法を見た。今回は、定量データをスコア順に並び替えるところは同じだが、割り振り方を変更することにより、より平均的に分類できないかを見ていく。 前回と同じく、100人の学生を3つのクラスA、B、Cに分ける方法を考えてみる。 まず、学生をスコア順にA、B、Cに一人ずつ割り振る。 次に […]
  • Ubuntu16.04でElectronをインストールする方法Ubuntu16.04でElectronをインストールする方法 Ubuntu16.04でElectronをインストールし、定番のHello […]
RaspberryPi Bluetoothスピーカーとの接続を維持する方法