Ubuntu14.04上のRで「topicmodels」をインストールする方法をお伝えする。

R上で、install.package(“topicmodels”)を実行すると、次のようなエラーが出てイントールできない。


> install.packages("topicmodels")

ctm.c:29:25: fatal error: gsl/gsl_rng.h: そのようなファイルやディレクトリはありません

これは、topicmodelsのシステム要件として「GNU Scientific Library (GSL)」が必要なためである。
「GNU Scientific Library (GSL)」をインストールするには libgsl0-dev をイントールすればよい。
ターミナル上は、次のコマンドでインストールできる。


$ sudo apt-get install libgsl0-dev

この後に、再度R上で、install.package(“topicmodels”)を実行すればインストールが完了する。

関連する記事

  • アンケートの自由記述からニーズを抽出する方法アンケートの自由記述からニーズを抽出する方法 アンケートは様々な場面で有効活用されていると思うが、特に、「年齢」などの数量回答や、「男性・女性」、「満足度の5段階評価」などの単一回答、「購入動機を3つまで回答してください」などの複数回答は、集計や分析がしやすいため、重点的に活用していることだろう。 回答者の立場で考えると、数量回答・単一回答・複数回答は、設問者からの問いかけに対し、返答があらかじめ用意されていること […]
  • OpalのAdministration機能OpalのAdministration機能 Opalの管理機能の概要を簡単にお伝えいたします。 ここでのOpalのバージョンは3.02となります。 まず、Opalにアドミニストレータでサインインします。 右上のAdministrationをクリックします。 表示された画面がOpalの管理画面になります。 Opalの管理は「DATA ACCESS」「DATA […]
  • RStudioのエディタテーマ一覧RStudioのエディタテーマ一覧 RStudio(ver 1.0.153)のエディタテーマの一覧をご紹介します。 Ambiance Chaos Chrome Clouds Midnight Clouds Cobalt Crimson Editor Dawn Dreamweaver Eclipse Idle Fingers Katzenmilch Kr […]
  • 基本統計量基本統計量 [latexpage] 基本統計量とは、データの基本的な特徴を表す値のことで、代表値と散布度に区分できる。代表値とは、データを代表するような値のことで、例えば、平均値、最大値、最小値などがある。散布度とは、データの散らばり度合いを表すような値のことで、例えば、分散、標準偏差などがある。 平均値 […]
  • R言語 CRAN Task View:生態と環境データの分析R言語 CRAN Task View:生態と環境データの分析 CRAN Task View: Analysis of Ecological and Environmental Dataの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Gavin Simpson Contact: ucfagls at […]
Ubutnu,R topicmodelsパッケージのインストールの方法