WindowsにRStudioをインストールする手順についてお伝えいたします。

ファイルのダウンロード

RStudioのインストールファイルをダウンロードするために、次のサイトに移動します。

RStudioの箇所の「Download」をクリックします。

FREE列の「DOWNLOAD」をクリックします。

画面が下にスライドした後、RStudioをインストールするプラットフォームを選択します。ここでは、Windows用のファイルが必要なので「RStudio 1.0.153 – Windows Vista/7/8/10」をクリックし、ダウンロードを行います。

RStudioのインストール

先ほど、ダウンロードしたインストールファイルを実行します。

RStudioセットアップウィザードが開始されますので、「次へ」をクリックします。

インストール先を訊かれます。特にこだわりがなければ、そのまま「次へ」をクリックします。

RStudioのショートカットを作成するスタートメニューフォルダについて訊かれます。特にこだわりがなければ、そのまま「次へ」をクリックします。

インストールが開始されます。

インストールが完了したら、「RStudioセットアップウィザードは完了しました。」と表示されます。「完了」をクリックして、画面を閉じます。

RStudioの起動

スタートメニューから、RStudioをクリックします。

RStudioが起動します。32bit版と64bit版のRがインストールされていて、Windowsが64bit版の場合は、自動的に64bit版のRが立ち上がります。

関連する記事

  • R,knitPDF bxjsarticleを用いた際にサブタイトルでエラーが出る場合の対処法 RStudioを用いてRmdファイルから日本語PDFを作成する際に、ドキュメントクラスをbxjsarticleと設定すると、次のようなエラーが出てPDFファイルが作成されない。 エラーは、subtitleコマンドが二重に定義されているために起こっているようだ。 ! LaTeX Error: Command \subtitle already defined. Or […]
  • Windows上のRStudioでKnit to PDFを実行するための環境を構築Windows上のRStudioでKnit to PDFを実行するための環境を構築 RStudioでKnit to PDFをを実行するための環境を構築する手順をお伝えします。 最初に、Knit to PDFを実行した際には、次のように必要なパッケージのインストールを要求されますので、「Yes」ボタンをクリックしインストールします。 Knit to […]
  • R UbuntuでRからMariaDBへ接続する方法 UbuntuでRからMariaDBへ接続して、データフレームとして取得する方法をお伝えする。 環境 Ubuntuのバージョン $ cat /etc/lsb-release DISTRIB_ID=Ubuntu DISTRIB_RELEASE=16.04 DISTRIB_CODENAME=xenial DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu […]
  • UbuntuにRをインストールするための手順UbuntuにRをインストールするための手順 UbuntuにRをインストールするための手順をお伝えする。 Ubuntuのバージョン確認 Ubuntuのバージョンを確認するために、端末を起動し(ショートカットキー:Ctrl+Alt+t)、以下のコマンドを実行する。 DISTRIB_CODENAMEの行を控えておこう。下の内容では「trusty」の部分を控えておく。 $ cat […]
  • R MASSパッケージcorresp関数のエラー対処方法 RのMASSパッケージ内のcorresp関数を用いたとき、エラーに悩まされたので、皆様と共有しておく。 環境 Ubuntuのバージョン $ cat /etc/lsb-release […]
WindowsにRStudioをインストールする手順