WindowsにRをインストールする手順をお伝えいたします。

ファイルのダウンロード

Rのインストールファイルをダウンロードするために、次のサイトに移動します。

「download R」のリンクをクリックします。

どこからダウンロードするかを選びます。Rのファイルは全世界に配置されています。そのため、ダウンロードの作業をしている国を選択する方がより早くダウンロードできます。ここでは「https://cloud.r-project.org/」を選択します。

「Download R for Windwos」をクリックします。

「base」をクリックします。

「Download R 3.4.1 for Windows」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。表記の「R 3.4.1」の部分は2017年8月現在の最新のバージョンです。ダウンロードする時期により、このバージョンは変更されます。

Windowsにインストール

先ほどダウンロードしたインストールファイルを実行します。

「変更を加えることを許可しますか?」というダイアログで「はい」をクリックすると、セットアップに使用する言語の選択画面が表示されます。最初から「日本語」となっておりますので、そのまま「OK」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

ライセンスについて表示されますので、同意する場合は「次へ」をクリックしてインストール作業を進めます。

インストールするフォルダを選択します。特にこだわりがなければ、そのまま「次へ」をクリックします。

インストールコンポーネントを選択します。これは、32bit版のみインストールするか、64bit版のみをインストールするか、その両方をインストールするなどを選択します。RをインストールするWindowsの環境に合わせてインストールすることで、ファイル容量が節約できます。ここでは、説明のため「利用者向けインストール」を選択して32bit版および64bit版をインストールします。画面中央のチェックを確認した後、「次へ」をクリックします。

起動時オプションをカスタマイズするかを訊かれますが、最初はデフォルトのままで良いと思います。そのまま「次へ」をクリックします。

プログラムアイコンを作成する場所を訊かれますが、こちらも特にこだわりがなければ、そのまま「次へ」をクリックします。

実行する追加タスクについて訊かれますが、こちらも特にこだわりがなければ、そのまま「次へ」をクリックします。

インストールが開始されます。

インストールが完了すると、セットアップウィザードの完了画面が表示されます。「完了」をクリックして、画面を閉じます。

Rの起動

上記の「追加タスクの選択」にて、「デスクトップ上にアイコンを作成する」をチェックしていると、デスクトップに次のようなアイコンが追加されます。Rの起動は、このデスクトップ上のアイコンから起動するか、スタートメニューから起動します。また、上記の「インストールコンポーネントの選択」、32bitと64bit版の両方をインストールすることを選択したので、2つの実行ファイルが作成されています。

32bit版を起動

デスクトップ上のアイコンで32bit版を起動するには、「R i386 3.4.1」を実行してください。また、実行後の画面に32bit版であることが表示されていることが確認できます。

64bit版を起動

デスクトップ上のアイコンで64bit版を起動するには、「R x64 3.4.1」を実行してください。また、実行後の画面に64bit版であることが表示されていることが確認できます。

関連する記事

  • R スティール・ドゥワス(Steel-Dwass)法R スティール・ドゥワス(Steel-Dwass)法 スティール・ドゥワス(Steel-Dwass)法とは、テューキー(Tukey)法の多重比較に対応するノンパラメトリックな多重比較である。 スティール・ドゥワス法を簡単に言うと、正規分布を仮定しない各群間を順位を用いて多重比較で調べる方法である。 Rで、スティール・ドゥワス法を使う場合は、「スティール・ドゥワス(Steel-Dwass)の方法による多重比較」のページにソ […]
  • UbuntuにRをインストールするための手順UbuntuにRをインストールするための手順 UbuntuにRをインストールするための手順をお伝えする。 Ubuntuのバージョン確認 Ubuntuのバージョンを確認するために、端末を起動し(ショートカットキー:Ctrl+Alt+t)、以下のコマンドを実行する。 DISTRIB_CODENAMEの行を控えておこう。下の内容では「trusty」の部分を控えておく。 $ cat […]
  • R MASSパッケージcorresp関数のエラー対処方法 RのMASSパッケージ内のcorresp関数を用いたとき、エラーに悩まされたので、皆様と共有しておく。 環境 Ubuntuのバージョン $ cat /etc/lsb-release […]
  • RStudioのGlobal Optionsの各種設定RStudioのGlobal Optionsの各種設定 RStudioのGlobal Optionsにどのような内容が記載されているかをお伝えいたします。 RStudioのGlobal Optionsは、メニューバーからToolsを選択して、表示されたポップアップ内にあります。 目次 General: 一般 Code: コード Editing: 編集 Display: 表示 […]
  • UbuntuでRStudioの外観をDarkに変更する方法UbuntuでRStudioの外観をDarkに変更する方法 Ubuntu上のRStudio(ver 1.0.153)の外観をダークテーマに変更する方法をお伝えします。 2017年8月31日時点の安定版RStudioには、外観を変更する機能は搭載されておりません。しかし、daily […]
WindowsにRをインストールする手順