Ubuntu14.04で日本語構文・格・照応解析システムKNPをpythonから使えるようにする方法をお伝えする。

Python2系

まずはKNP – KUROHASHI-KAWAHARA LABよりpyknp-0.1.zipをダウンロードしておく。
ダウンロードしたあと、端末を開いてダウンロードしたディレクトリに移動しておく。
あとは、次のコマンドを順に実行すればインストールは完了する。


# zip解凍
$ unzip pyknp-0.1.zip

# カレントディレクトリの移動
$ cd ku_nlp-pyknp-a32529dbce0d/

# pyknpのインストール
$ sudo python setup.py install

pyknpは「/usr/local/lib/python2.7/dist-packages/」配下にインストールされる。

最後にpyknpを試してみる。
適当にファイルを作成して


$ vim test.py

次の内容を保存して閉じる。


# -*- coding: utf-8 -*-
from pyknp import Juman

juman = Juman()
res = juman.analysis('今日は晴れです')

for mrph in res.mrph_list():
    print mrph.midasi

このファイルを実行すると、次のように表示される。


$ python test.py
今日
は
晴れ
です

Python3系

まずはKNP – KUROHASHI-KAWAHARA LABよりpyknp-0.1.zipをダウンロードしておく。
ダウンロードしたあと、端末を開いてダウンロードしたディレクトリに移動しておく。


# zip解凍
$ unzip pyknp-0.1.zip

# カレントディレクトリの移動
$ cd ku_nlp-pyknp-a32529dbce0d/

ソースコードをPython2系からPython3系に変更する。


$ 2to3 -w ./

次に、pyknp/juman/juman.pyとpyknp/juman/morpheme.pyを修正する。
手動で修正する場合は次のようになる。

pyknp/juman/juman.pyとpyknp/juman/morpheme.pyを手動で修正

pyknp/juman/juman.pyを修正する。


#38行目あたり削除
#        subproc_args = {'stdin': subprocess.PIPE, 'stdout': subprocess.PIPE,
#                        'stderr': subprocess.STDOUT, 'cwd': '.', 'close_fds' : True}

#追加
        subproc_args = {'stdin': subprocess.PIPE, 'stdout': subprocess.PIPE,
                        'stderr': subprocess.STDOUT, 'cwd': '.', 'close_fds' : True,
                        'universal_newlines': True}

#54行目あたり削除
#    def query(self, sentence, pattern):
#        assert(isinstance(sentence, unicode))
#        self.process.stdin.write("%s\n" % sentence.encode('utf-8'))
#        result = ""
#        while True:
#            line = self.stdouterr.readline()[:-1]
#            if re.search(pattern, line):
#                break
#            result = "%s%s\n" % (result, line.decode('utf-8'))
#        return result

#追加
    def query(self, sentence, pattern):
        assert(isinstance(sentence, unicode))
        outs, errs = self.process.communicate(input="{}\n".format(sentence))
		result = ""
        for line in outs.split('\n'):
            if re.search(pattern, line):
                break
            result = "%s%s\n" % (result, line)
        return result

pyknp/juman/morpheme.pyを修正する。


#15行目あたり削除
#        parts = map(lambda s: s.decode('utf-8'), shlex.split(spec.encode('utf-8')))

#追加
        parts = [s for s in shlex.split(spec)]

pyknp/juman/juman.pyとpyknp/juman/morpheme.pyをパッチファイルで修正

上記の手動で行った修正をパッチファイルpyknp-0.1-python3.zipにまとめたので、ダウンロードして解凍する。


$ unzip pyknp-0.1-python3.zip

解凍したしたpyknp-0.1-python3.diffをku_nlp-pyknp-a32529dbce0d/ディレクトリに移動しておく。

パッチファイルを適用する。


$ patch -p1 < pyknp-0.1-python3.diff

インストール

インストールは次のコマンド実行すればよい。
このpyknpは「/usr/local/lib/python3.4/dist-packages/」配下にインストールされる。


$ sudo python3 setup.py install

最後にpyknpをPython3で試してみる。
適当にファイルを作成して


$ vim test.py

次の内容を保存して閉じる。


# -*- coding: utf-8 -*-
from pyknp import Juman

juman = Juman()
res = juman.analysis('今日は晴れです')

for mrph in res.mrph_list():
    print(mrph.midasi)

このファイルを実行すると、次のように表示される。


$ python3 test.py
今日
は
晴れ
です

参考

関連する記事

  • R言語 CRAN Task View:生存時間解析R言語 CRAN Task View:生存時間解析 CRAN Task View: Survival Analysisの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Arthur Allignol, Aurelien Latouche Contact: arthur.allignol at […]
  • UbuntuにRをインストールするための手順UbuntuにRをインストールするための手順 UbuntuにRをインストールするための手順をお伝えする。 Ubuntuのバージョン確認 Ubuntuのバージョンを確認するために、端末を起動し(ショートカットキー:Ctrl+Alt+t)、以下のコマンドを実行する。 DISTRIB_CODENAMEの行を控えておこう。下の内容では「trusty」の部分を控えておく。 $ cat […]
  • 地図で見る石川県白山市の人口 2013年12月版地図で見る石川県白山市の人口 2013年12月版 白山市役所が公開している平成25年12月末日の住民基本台帳人口と総務省統計局が公開している地図データを基に人口、人口密度、世帯数などの数値および前年同月からの増減率を地図上に色分けして視覚化したものと上位・下位のランキングをご紹介する。 人口の上位・下位ランキング […]
  • R言語 CRAN Task View:クラスター分析&有限混合モデルR言語 CRAN Task View:クラスター分析&有限混合モデル CRAN Task View:Cluster Analysis & Finite Mixture Modelsの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Friedrich Leisch and Bettina Gruen Contact: Bettina.Gruen […]
  • WindowsにRStudioをインストールする手順WindowsにRStudioをインストールする手順 WindowsにRStudioをインストールする手順についてお伝えいたします。 ファイルのダウンロード RStudioのインストールファイルをダウンロードするために、次のサイトに移動します。 RStudio – Open source and enterprise-ready professional software for […]
Ubuntu 日本語構文・格・照応解析システムKNPをpythonから使えるようにする