Ubuntu14.04で日本語構文・格・照応解析システムKNPをpythonから使えるようにする方法をお伝えする。

Python2系

まずはKNP – KUROHASHI-KAWAHARA LABよりpyknp-0.1.zipをダウンロードしておく。
ダウンロードしたあと、端末を開いてダウンロードしたディレクトリに移動しておく。
あとは、次のコマンドを順に実行すればインストールは完了する。


# zip解凍
$ unzip pyknp-0.1.zip

# カレントディレクトリの移動
$ cd ku_nlp-pyknp-a32529dbce0d/

# pyknpのインストール
$ sudo python setup.py install

pyknpは「/usr/local/lib/python2.7/dist-packages/」配下にインストールされる。

最後にpyknpを試してみる。
適当にファイルを作成して


$ vim test.py

次の内容を保存して閉じる。


# -*- coding: utf-8 -*-
from pyknp import Juman

juman = Juman()
res = juman.analysis('今日は晴れです')

for mrph in res.mrph_list():
    print mrph.midasi

このファイルを実行すると、次のように表示される。


$ python test.py
今日
は
晴れ
です

Python3系

まずはKNP – KUROHASHI-KAWAHARA LABよりpyknp-0.1.zipをダウンロードしておく。
ダウンロードしたあと、端末を開いてダウンロードしたディレクトリに移動しておく。


# zip解凍
$ unzip pyknp-0.1.zip

# カレントディレクトリの移動
$ cd ku_nlp-pyknp-a32529dbce0d/

ソースコードをPython2系からPython3系に変更する。


$ 2to3 -w ./

次に、pyknp/juman/juman.pyとpyknp/juman/morpheme.pyを修正する。
手動で修正する場合は次のようになる。

pyknp/juman/juman.pyとpyknp/juman/morpheme.pyを手動で修正

pyknp/juman/juman.pyを修正する。


#38行目あたり削除
#        subproc_args = {'stdin': subprocess.PIPE, 'stdout': subprocess.PIPE,
#                        'stderr': subprocess.STDOUT, 'cwd': '.', 'close_fds' : True}

#追加
        subproc_args = {'stdin': subprocess.PIPE, 'stdout': subprocess.PIPE,
                        'stderr': subprocess.STDOUT, 'cwd': '.', 'close_fds' : True,
                        'universal_newlines': True}

#54行目あたり削除
#    def query(self, sentence, pattern):
#        assert(isinstance(sentence, unicode))
#        self.process.stdin.write("%s\n" % sentence.encode('utf-8'))
#        result = ""
#        while True:
#            line = self.stdouterr.readline()[:-1]
#            if re.search(pattern, line):
#                break
#            result = "%s%s\n" % (result, line.decode('utf-8'))
#        return result

#追加
    def query(self, sentence, pattern):
        assert(isinstance(sentence, unicode))
        outs, errs = self.process.communicate(input="{}\n".format(sentence))
		result = ""
        for line in outs.split('\n'):
            if re.search(pattern, line):
                break
            result = "%s%s\n" % (result, line)
        return result

pyknp/juman/morpheme.pyを修正する。


#15行目あたり削除
#        parts = map(lambda s: s.decode('utf-8'), shlex.split(spec.encode('utf-8')))

#追加
        parts = [s for s in shlex.split(spec)]

pyknp/juman/juman.pyとpyknp/juman/morpheme.pyをパッチファイルで修正

上記の手動で行った修正をパッチファイルpyknp-0.1-python3.zipにまとめたので、ダウンロードして解凍する。


$ unzip pyknp-0.1-python3.zip

解凍したしたpyknp-0.1-python3.diffをku_nlp-pyknp-a32529dbce0d/ディレクトリに移動しておく。

パッチファイルを適用する。


$ patch -p1 < pyknp-0.1-python3.diff

インストール

インストールは次のコマンド実行すればよい。
このpyknpは「/usr/local/lib/python3.4/dist-packages/」配下にインストールされる。


$ sudo python3 setup.py install

最後にpyknpをPython3で試してみる。
適当にファイルを作成して


$ vim test.py

次の内容を保存して閉じる。


# -*- coding: utf-8 -*-
from pyknp import Juman

juman = Juman()
res = juman.analysis('今日は晴れです')

for mrph in res.mrph_list():
    print(mrph.midasi)

このファイルを実行すると、次のように表示される。


$ python3 test.py
今日
は
晴れ
です

参考

関連する記事

  • これだけは抑えておきたい収益性分析の基本これだけは抑えておきたい収益性分析の基本 収益性分析とは、主に損益起算書上の数値から収益獲得力や投資効率性を測定する分析である。企業が継続的発展を遂げるためには利益確保が欠かせないが、企業経営は好調のときもあれば不調のときもあるため、様々な観点から収益または利益の状況を把握する必要がある。 ここでは、収益性分析の代表的な指標をいくつか紹介する。 これらの代表的な指標を活用するに当たっては、業種によってかなり異 […]
  • R言語 CRAN Task View:Web技術とサービスR言語 CRAN Task View:Web技術とサービス CRAN Task View: Web Technologies and Servicesの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Scott Chamberlain, Thomas Leeper, Patrick Mair, Karthik Ram, Christopher […]
  • 地図で見る石川県金沢市の施設分布地図で見る石川県金沢市の施設分布 石川県金沢市にある施設を地図上にプロットしたものをご紹介する。現在、コンビニ、スーパーマーケット、美容院・理容院、病院および診療所の診療科別の分布だけ載せているが今後拡充していく予定である。エリアマーケティングなどの参考にしていただければ幸いだ。 コンビニ スーパーマーケット 洗濯・理容・美容・浴場業 美容院・理容院 エステサロン ネイルサロン […]
  • 教師あり学習と教師なし学習のふわっとした説明教師あり学習と教師なし学習のふわっとした説明 機械学習の教師あり学習と教師なし学習について、難しい専門用語を全く使わずに概要を分かりやすく説明してみます。 プログラムとは まず、プログラムについてふわっと説明します。 このページをご覧になられているということは、ブラウザと呼ばれるプログラム(例えば、Google ChromeやMicrosoft Edge、Mozilla Firefox、Apple […]
  • R言語 CRAN Task View:経験的ファイナンスR言語 CRAN Task View:経験的ファイナンス CRAN Task View: Empirical Financeの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Dirk Eddelbuettel Contact: Dirk.Eddelbuettel at […]
Ubuntu 日本語構文・格・照応解析システムKNPをpythonから使えるようにする