Ubuntu14.04で日本語構文・格・照応解析システムKNPのインストール方法をお伝えする。
あらかじめ、JUMANをインストールしておく(参照「Ubuntu 日本語形態素解析システムJUMANのインストール方法」)。

まずはKNP – KUROHASHI-KAWAHARA LABより最新のKNPをダウンロードしておく。
今回はKNP Ver.4.14をダウンロードした。
ダウンロードしたあと、端末を開いてダウンロードしたディレクトリに移動しておく。
あとは、次のコマンドを順に実行すればインストールは完了する。


# tar.bz2の解凍
$ bzip2 -dc knp-4.14.tar.bz2 | tar xvf -

# カレントディレクトリの移動
$ cd knp-4.14/

# KNPのインストール
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

最後にKNPを試してみる。


$ echo "今日は晴れです。" | juman | knp

# S-ID:1 KNP:4.14-CF1.1 DATE:2015/09/21 SCORE:-4.95821
今日は──┐ 
    晴れです。
EOS

関連する記事

  • 決定木 – 分類木決定木 – 分類木 決定木とは、分類ルールを木構造で表したものである。分類したいデータを目的変数(従属変数)、分類するために用いるデータを説明変数(独立変数)という。目的変数がカテゴリデータなどの場合は「分類木」、連続値などの量的データの場合は「回帰木」と呼ばれる。 決定木の最大のメリットは、結果にグラフを用いることができるため、視覚的に確認できることである。 ここでは、R言語の「r […]
  • 平均的に分類する方法の考察(1)平均的に分類する方法の考察(1) ある定量データが与えられたとき、それを平均的に分類するための方法を考えてみる。 ここで言う平均的に分類するというのは、分類された各グループのデータ数がほぼ等しく、かつ、分類された各グループの平均値が定量データ全体の平均値にほぼ等しくなるように分類するということである。 具体的には、学生のクラス替えを行う際に、100人の学生を3つのクラスに振り分けたいが、その場合、各ク […]
  • R オブジェクトを保存・読み込みする方法R オブジェクトを保存・読み込みする方法 Rでオブジェクトをファイルに保存または読み込みする方法を記載します。 長時間の計算による解析結果をファイルに保存しておくことは、解析手続きの分割が行えるため、とても役に立ちます。 解析手続きの分割について、解析Aの結果を解析Bで用いる場合という例でご説明します。 同じスクリプトで解析Aと解析Bを記載すると、解析Bを変更した際に再度解析Aを実行しないといけません。解析 […]
  • SlideShareで公開されているR言語関係のまとめSlideShareで公開されているR言語関係のまとめ SlideShareで公開されているR言語関係の資料をまとめてみたのでご紹介する。全てを網羅しているわけではないが、あなたのお役に立てれば幸いだ。 Rによる医療統計2015 第1部 医療統計の基礎知識 前編 2015-12-18 / 70 slides Rによる医療統計2015 第1部 後半 2015-12-18 / 57 […]
  • R言語 CRAN Task View:グラフィックディスプレイ&動的なグラフィックス&グラフィックデバイス&可視化R言語 CRAN Task View:グラフィックディスプレイ&動的なグラフィックス&グラフィックデバイス&可視化 CRAN Task View: Graphic Displays & Dynamic Graphics & Graphic Devices & Visualizationの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載した。 Maintainer: Nicholas […]
Ubuntu 日本語構文・格・照応解析システムKNPのインストール方法