Linux環境においてEclipseでCDTを用いてC/C++開発を行う場合にはまったことを備忘記録として残しておく。

CDTインストール直後、関数が認識されないエラーの対処

CDTのインストール後にすぐにC++開発を行おうとしてコードを入力した場合、関数が認識されずエラーが出る。この場合は一度Eclipseを再起動すれば、次回からきちんと認識される。

外部ヘッダーファイルの追加方法

外部ヘッダーファイルを追加する手順を以下に記す。

  1.   プロジェクトのプロパティから「C/C++一般->パスおよびシンボル」を選択
  2. 「インクルード」タブの言語を選択してから「追加」ボタンを押す。
  3. ディレクトリー・パスの追加画面から「ファイル・システム」ボタンを押して、追加したいヘッダーファイルが含まれるディレクトリーを追加する。
  4. 適用ボタンを押す。

programming-eclipse-cdt-linux-add-header-file

programming-eclipse-cdt-linux-add-directory-path

共有ファイルの追加方法

libsample.oファイルという共有ファイルを追加する手順を以下に記す。

  1.   プロジェクトのプロパティから「C/C++一般->パスおよびシンボル」を選択
  2. 「ライブラリー・パス」タブを選択してから「追加」ボタンを押す。
  3. ディレクトリー・パスの追加画面から「ファイル・システム」ボタンを押してlibsample.oが含まれるディレクトリーを追加する。
  4. 「ライブラリー」タブを選択してから「追加」ボタンを押す。
  5. ディレクトリー・パスの追加画面からファイルを「sample」として「変数」ボタンを押す。つまり、libsample.oを「lib/sample/.o」と三つに分割した真ん中を採用する。

関連する記事

  • さくらVPSのUbuntuでWordPressをHTTPからHTTPSへ移行する手順さくらVPSのUbuntuでWordPressをHTTPからHTTPSへ移行する手順 当サイトをhttpsに移行した手順をお伝えいたします。 当サイトはさくらVPS上のUbuntu 14.04LTSでWordPressを構築して運用しております。そこで、SSLサーバ証明書はさくらインターネットのサービスであるラピッドSSLを使用することにしました。このサービスを選んだ理由は次になります。 価格が安い […]
  • R言語 CRAN Task View:水文データとモデリングR言語 CRAN Task View:水文データとモデリング CRAN Task View: Hydrological Data and Modelingの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Sam Albers, Sam Zipper, Ilaria Prosdocimi Contact: sam.albers at […]
  • WindowsでHeidiSQLを使用してMariaDBをバックアップ・リストアするの方法WindowsでHeidiSQLを使用してMariaDBをバックアップ・リストアするの方法 WindowsでHeidiSQLを使用してMariaDBをバックアップおよびリストア(復元)する方法をお伝えいたします。 MariaDBのバックアップ方法はいくつかありますが、今回ご紹介する方法は、ダンプファイルの作成という方法になります。MariaDBのダンプファイルの作成は、通常、CUI(黒い文字だけの画面)でmysqldumpというコマンドラインツールを用いて行い […]
  • DockerでMariaDB10.5を使う方法DockerでMariaDB10.5を使う方法 DockerでMariaDB 10.5を使用できるまでの手順をお伝えします。 ここでは、docker-composeとDocker公式のMariaDB 10.5イメージを用います。 環境 ホストOS ホストOSはUbuntu 20.04を用いております。 $ cat /etc/lsb-release […]
  • 相関係数相関係数 相関係数とは2変量のデータ間の関係性の強弱を計る統計学的指標である。相関係数rがとる値の範囲は-1≦r≦1である。相関係数rの値により以下のように呼ばれる。 -1≦r<0ならば負の相関 r=0ならば無相関 0<r≦1ならば正の相関 一般的に、強弱も合わせて以下のように呼ばれる。 […]
Linux:Eclipse+CDTでC/C++開発