Ubuntu14.04でPython3に対応したmatplotlibを使用するための手順をご紹介する。

1. matplotlibのインストール

Ubuntuには、Python3関係の主要なパッケージが標準のリポジトリにあるので、今回はこれを利用することにする。
標準のリポジトリを利用すれば、依存関係に悩まなくてすみ、アップデートも簡単なためお勧めである。
ターミナル(端末)を立ち上げて、次のコマンドを入力して、インストールを行う。


$ sudo apt-get install python3-matplotlib python3-gi-cairo

2. python3-cairocffiのインストール

次に、python3-cairocffiのインストールを行うが、これは標準リポジトリにはないので、こちらのサイト「python3-cairocffi : Vivid (15.04) : Ubuntu」よりダウンロードしてインストールを行う。vivid(15.04)とあるが、TrustyTahr(14.04)でも問題なくインストールできる。

まずは、32bit用か64bit用かを選択して、クリックする。

how-to-install-matplotlib-in-ubuntu-14-04-and-python-3-1

次に、赤枠で囲ったところをクリックすれば、ダウンロードが始まる。

how-to-install-matplotlib-in-ubuntu-14-04-and-python-3-2

python3-cairocffi_0.5.4-1_all.debのインストールは、ファイルをダブルクリックしてインストールを行うか、ターミナル(端末)で次のコマンドを実行する。


$ sudo gdebi python3-cairocffi_0.5.4-1_all.deb

gdebiは「.deb」ファイルの依存関係を解決してインストールすることができる。
gdebiがインストールされていなければ、次のコマンドでgdebiをインストールする。


$ sudo apt-get install gdebi

3. テスト

以上で、Python3に対応したmatplotlibを使うための準備ができた。
では、実際に使用できるかテストしてみる。
次のテキストを「test.py」として保存しておく。


import matplotlib.pylab as plt

plt.plot([1, 2, 3])
plt.show()

このファイルを実行して、画面に次のグラフが表示されれば成功だ。


$ python3 test.py

how-to-install-matplotlib-in-ubuntu-14-04-and-python-3-3

エラーが出てグラフが表示されない場合

ホームディレクトリ内の「.config/matplotlib」と「.cache/matplotlib」をどこかへ移動または削除して、再度実行してみてほしい。

関連する記事

  • カイ二乗検定 – 独立性検定カイ二乗検定 – 独立性検定 独立性検定とは、クロス集計表を作成したとき、2つの属性が独立であるかどうかを統計的に判定する方法である。 独立性検定を行う手順は次の通りである。 仮説を立てる。 帰無仮説H0:属性Ai(i=1,...,m)とBj(j=1,...,n)は独立である。 対立仮説H1:属性Ai(i=1,...,m)とBj(j=1,...,n)は少なくとも一つ以上は独立でない。 […]
  • UbuntuでRStudioの外観をDarkに変更する方法UbuntuでRStudioの外観をDarkに変更する方法 Ubuntu上のRStudio(ver 1.0.153)の外観をダークテーマに変更する方法をお伝えします。 2017年8月31日時点の安定版RStudioには、外観を変更する機能は搭載されておりません。しかし、daily […]
  • R言語 CRAN Task View:生存時間解析R言語 CRAN Task View:生存時間解析 CRAN Task View: Survival Analysisの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Arthur Allignol, Aurelien Latouche Contact: arthur.allignol at […]
  • 中小企業の経営者なら知っておきたい財務データ活用法中小企業の経営者なら知っておきたい財務データ活用法 あなたは財務データを経営ツールとして有効に活用できているだろうか。目の前の仕事で忙しい、財務データの見方が分からない、顧問税理士に任せてあるなどの理由を付けて回避していないだろうか。 目の前の仕事で忙しいといって、ただがむしゃらに働いたところで利益を出し続けなければ生き残っていけない。どの方向を向いてがむしゃらに働くかを把握しておかなければならない。 財務データの […]
  • R ggpartyパッケージを用いた決定木の可視化R ggpartyパッケージを用いた決定木の可視化 決定木の可視化において、とても柔軟性が高いggpartyパッケージをご紹介します。 ggpartyパッケージは、ggplot2の機能をpartykitに拡張し、partyクラスのツリーオブジェクトのために明瞭に構造化され、高度にカスタマイズ可能なビジュアライゼーションを作成するために必要なツールを提供します。 ggpartyパッケージを用いると、ノードやエッジに対 […]
Ubuntu14.04でPython3に対応したmatplotlibを使用するための手順