title: UbuntuでGENEONTOLOGYのgo.oboをjson形式に変換する方法
url: how-to-convert-geneontology-obo-to-json-on-ubuntu

GENEONTOLOGYのgo.oboをjson形式に変換する方法をお伝えします。

環境

今回の環境を確認しておきます。


$ cat /etc/lsb-release

DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=18.04
DISTRIB_CODENAME=bionic
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 18.04.4 LTS"

必要なパッケージをインストール

次のコマンドにより必要なパッケージをインストールします。


$ sudo apt install openjdk-8-jdk
$ sudo apt install maven
$ sudo apt install git

次のコマンドによりJava8を使うように設定します。
Java8を用いる理由は, 変換に用いるツールがJava8にしか対応していないためです。
具体的には, tools.jarが必要になるためです。


$ sudo update-alternatives --config java
$ sudo update-alternatives --config javac
$ export JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-8-openjdk-amd64
$ export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin

次のコマンドにより変換ツールをgitにより取得します。


$ mkdir ~/work
$ cd ~/work
$ git clone https://github.com/geneontology/obographs.git
$ cd obographs

pom.xmlファイルを開き、以下を追加します。
これは、org.apache.maven.pluginsをスキップする設定を追加しています。
この設定を追加しないと変換ツールのjarファイルが上手く作成されません。


<plugin>
    <groupId>org.apache.maven.plugins</groupId>
    <artifactId>maven-gpg-plugin</artifactId>
    <version>1.5</version>
	<!-- ここから -->
    <configuration>
        <skip>true</skip>
    </configuration>
	<!-- ここまでを追加 -->
    <executions>
      <execution>
        <id>sign-artifacts</id>
        <phase>verify</phase>
        <goals>
          <goal>sign</goal>
        </goals>
        <configuration>
            <gpgArguments>
                <arg>--pinentry-mode</arg>
                <arg>loopback</arg>
            </gpgArguments>
        </configuration>
      </execution>
    </executions>
</plugin>

次のコマンドによりjarファイルを作成します。


$ mvn install

変換

次のコマンドによりgo.oboファイルをダウンロードします。


$ wget http://purl.obolibrary.org/obo/go.obo -O ../go.obo

次のコマンドにより変換を行います。
この変換ツールは、変換後のjsonを標準出力するため、リダイレクトによりファイルに保存します。


$ ./bin/ogger ../go.obo > ../go.json

関連する記事

  • R言語 CRAN Task View:医用画像解析R言語 CRAN Task View:医用画像解析 CRAN Task View: Medical Image Analysisの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Brandon Whitcher Contact: bwhitcher at […]
  • QGIS プラグイン一覧QGIS プラグイン一覧 オープンソースソフトウェアの地図情報システムの一つであるQGIS(Quantum GIS)のプラグインの一覧をご紹介します。英語での説明文をgoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。プラグインを探す参考にしていただければ幸いです。 パッケージ確認日:2021/01/01 パッケージ数:1351 3D City […]
  • 商品開発に役立つコンジョイント分析の仕方商品開発に役立つコンジョイント分析の仕方 コンジョイント分析とは、顧客が商品やサービスの持つ複数の属性について、どの点を重要視しているかを探る調査手法だ。例えば、あなたがパソコンを購入する場合を考えてみて欲しい。スペックだけで購入を決定しているだろうか。また、デザインだけで購入を決定しているだろうか。おそらくそうでないはずだ。パソコンは非常に多種多様な製品が市場に出回っているため、何点かに購入候補を絞ってその中から選 […]
  • matplotlibで箱ひげ図を表示する方法matplotlibで箱ひげ図を表示する方法 Python3でmatplotlibを用いて、箱ひげ図を表示する方法をお伝えする。 Ubuntu14.04環境で動作することを確認している。 一つ注意点として、日本語に対応させるために、ここでは「IPAexGothic」を用いている。 import matplotlib as mpl import matplotlib.pyplot as […]
  • Ubuntu16.04でElectronをインストールする方法Ubuntu16.04でElectronをインストールする方法 Ubuntu16.04でElectronをインストールし、定番のHello […]
UbuntuでGENEONTOLOGYのgo.oboをjson形式に変換する方法