title: UbuntuでGENEONTOLOGYのgo.oboをjson形式に変換する方法
url: how-to-convert-geneontology-obo-to-json-on-ubuntu

GENEONTOLOGYのgo.oboをjson形式に変換する方法をお伝えします。

環境

今回の環境を確認しておきます。


$ cat /etc/lsb-release

DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=18.04
DISTRIB_CODENAME=bionic
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 18.04.4 LTS"

必要なパッケージをインストール

次のコマンドにより必要なパッケージをインストールします。


$ sudo apt install openjdk-8-jdk
$ sudo apt install maven
$ sudo apt install git

次のコマンドによりJava8を使うように設定します。
Java8を用いる理由は, 変換に用いるツールがJava8にしか対応していないためです。
具体的には, tools.jarが必要になるためです。


$ sudo update-alternatives --config java
$ sudo update-alternatives --config javac
$ export JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-8-openjdk-amd64
$ export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin

次のコマンドにより変換ツールをgitにより取得します。


$ mkdir ~/work
$ cd ~/work
$ git clone https://github.com/geneontology/obographs.git
$ cd obographs

pom.xmlファイルを開き、以下を追加します。
これは、org.apache.maven.pluginsをスキップする設定を追加しています。
この設定を追加しないと変換ツールのjarファイルが上手く作成されません。


<plugin>
    <groupId>org.apache.maven.plugins</groupId>
    <artifactId>maven-gpg-plugin</artifactId>
    <version>1.5</version>
	<!-- ここから -->
    <configuration>
        <skip>true</skip>
    </configuration>
	<!-- ここまでを追加 -->
    <executions>
      <execution>
        <id>sign-artifacts</id>
        <phase>verify</phase>
        <goals>
          <goal>sign</goal>
        </goals>
        <configuration>
            <gpgArguments>
                <arg>--pinentry-mode</arg>
                <arg>loopback</arg>
            </gpgArguments>
        </configuration>
      </execution>
    </executions>
</plugin>

次のコマンドによりjarファイルを作成します。


$ mvn install

変換

次のコマンドによりgo.oboファイルをダウンロードします。


$ wget http://purl.obolibrary.org/obo/go.obo -O ../go.obo

次のコマンドにより変換を行います。
この変換ツールは、変換後のjsonを標準出力するため、リダイレクトによりファイルに保存します。


$ ./bin/ogger ../go.obo > ../go.json

関連する記事

  • 相関係数相関係数 相関係数とは2変量のデータ間の関係性の強弱を計る統計学的指標である。相関係数rがとる値の範囲は-1≦r≦1である。相関係数rの値により以下のように呼ばれる。 -1≦r<0ならば負の相関 r=0ならば無相関 0<r≦1ならば正の相関 一般的に、強弱も合わせて以下のように呼ばれる。 […]
  • 中小企業の経営者なら知っておきたい財務データ活用法中小企業の経営者なら知っておきたい財務データ活用法 あなたは財務データを経営ツールとして有効に活用できているだろうか。目の前の仕事で忙しい、財務データの見方が分からない、顧問税理士に任せてあるなどの理由を付けて回避していないだろうか。 目の前の仕事で忙しいといって、ただがむしゃらに働いたところで利益を出し続けなければ生き残っていけない。どの方向を向いてがむしゃらに働くかを把握しておかなければならない。 財務データの […]
  • 平均的に分類する方法の考察(3)平均的に分類する方法の考察(3) 前回は、定量データをスコア順に並び替えたのち、この順番でグループに割り振っていく方法を見た。今回は、定量データをスコア順に並び替えるところは同じだが、割り振り方を変更することにより、より平均的に分類できないかを見ていく。 前回と同じく、100人の学生を3つのクラスA、B、Cに分ける方法を考えてみる。 まず、学生をスコア順にA、B、Cに一人ずつ割り振る。 次に […]
  • R言語 CRAN Task View:関数データ解析R言語 CRAN Task View:関数データ解析 CRAN Task View: Functional Data Analysisの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Fabian Scheipl Contact: fabian.scheipl at […]
  • さくらVPSのUbuntuでWordPressをHTTPからHTTPSへ移行する手順さくらVPSのUbuntuでWordPressをHTTPからHTTPSへ移行する手順 当サイトをhttpsに移行した手順をお伝えいたします。 当サイトはさくらVPS上のUbuntu 14.04LTSでWordPressを構築して運用しております。そこで、SSLサーバ証明書はさくらインターネットのサービスであるラピッドSSLを使用することにしました。このサービスを選んだ理由は次になります。 価格が安い […]
UbuntuでGENEONTOLOGYのgo.oboをjson形式に変換する方法