Opalの管理機能の概要を簡単にお伝えいたします。
ここでのOpalのバージョンは3.02となります。

まず、Opalにアドミニストレータでサインインします。
右上のAdministrationをクリックします。

表示された画面がOpalの管理画面になります。

Opalの管理は「DATA ACCESS」「DATA MANAGEMENT」「DATA ANALYSIS」「SYSTEM」の4つの機能から構成されています。

DATA ACCESS

DATA ACCESSでは、データアクセスに関すること設定できます。

Users and Groups

ユーザーやグループの追加または更新、削除を行うことができます。

Profiles

ユーザーやアプリケーションのプロファイルを管理できます。

Identity Providers

オープンID接続プロバイダーを管理できます。

DATA MANAGEMENT

DATA MANAGEMENTでは、データに関することが設定できます。

Files

ファイルシステムを管理できます。
UbuntuにOpalをAPTでインストールした場合、「/var/lib/opal/fs/」がOpalのユーザーが扱えるファイルおよびディレクトリ領域となります。
この「/var/lib/opal/fs/」をOpalのWebインターフェイスから管理することができます。

Tasks

タスクを予定したり管理できます。

Reports

R Markdownファイルを予定したり管理できます。

Identifiers Mappings

識別子のマッピングを管理できます。

DATA ANALYSIS

DATA ANALYSISでは、Opalに格納されたデータとRを用いてデータ分析を行う際の設定などを管理できます。

R

Rサービスへの接続許可や、Rサーバの設定を行うことができます。

DataSHIELD

DataSHIELDサービスへの接続許可や、DataSEIELDの設定を行うことができます。

Search

テーブルインデックス化の予定やElasticsearchサーバの設定を行うことができます。

SYSTEM

SYSTEMでは、Opal自体の設定や監視などを行うことができます。

General Settings

Opalサーバの設定を行うことができます。

Taxonomies

制御された語彙で変数分類のタクソノミーを管理できます。

Databases

識別用のデータベースやストレージ用のデータベースを管理したり、インポートおよびエクスポートができます。

Plugins

Opalプラグインの管理を行うことができます。

Java Virtual Machine

Java virtual machineのモニタリングを行うことができます。

関連する記事

  • Bioconductor Softwareパッケージ一覧Bioconductor Softwareパッケージ一覧 BioconductorのSoftwareパッケージの一覧をご紹介します。英語での説明文をgoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。パッケージを探す参考にしていただければ幸いです。 パッケージ確認日:2022/01/01 パッケージ数:2083 1. BiocGenerics S4 generic functions used […]
  • Ubuntu16.04でElectronの配布アプリケーションを作成する方法Ubuntu16.04でElectronの配布アプリケーションを作成する方法 Ubuntu16.04を用いて開発したElectronアプリケーションを配布に適したファイル群で出力する方法をお伝えします。 ここでは、サンプルアプリケーションとして、electron-quick-startを利用させていただき、配布のための環境構築からWindows用アプリケーションとして実行しているところまでをご紹介します。 環境 今回の作業環境を確認し […]
  • 統計的因果推論による傾向スコアとIPW推定量の基本的な考え方統計的因果推論による傾向スコアとIPW推定量の基本的な考え方 [latexpage] 統計的因果推論による因果効果を調べる手段として、傾向スコアとIPW推定量という概念があります。ここでは、なぜ傾向スコアを考えるのか、傾向スコアの逆数の重み付けはどのような意味があるのかを、複雑な数式を用いずに具体例を通してご説明します。 さっそくですが、次の具体例を考えます。 […]
  • R .Rprofileを用いて外部パッケージの参照を変更する方法R .Rprofileを用いて外部パッケージの参照を変更する方法 RまたはR […]
  • Googleアナリティクスとコレスポンデンス分析を用いた年齢別のユーザー像の捉え方Googleアナリティクスとコレスポンデンス分析を用いた年齢別のユーザー像の捉え方 ページビュー数やコンバージョン率を上げるためには、良質なコンテンツが大切であるとよく言われる。そして、良質なコンテンツを作成するためには、ユーザー像を具体的に思い描き、そのユーザーに向けてコンテンツを作成しなくてはならない。 ここでは、ページビュー数から年齢とページの関係性を視覚的に確認し、年齢別にユーザーがどのコンテンツに興味を抱くか、その傾向を探っていく。この傾向が […]
OpalのAdministration機能