Opalの管理機能の概要を簡単にお伝えいたします。
ここでのOpalのバージョンは3.02となります。

まず、Opalにアドミニストレータでサインインします。
右上のAdministrationをクリックします。

表示された画面がOpalの管理画面になります。

Opalの管理は「DATA ACCESS」「DATA MANAGEMENT」「DATA ANALYSIS」「SYSTEM」の4つの機能から構成されています。

DATA ACCESS

DATA ACCESSでは、データアクセスに関すること設定できます。

Users and Groups

ユーザーやグループの追加または更新、削除を行うことができます。

Profiles

ユーザーやアプリケーションのプロファイルを管理できます。

Identity Providers

オープンID接続プロバイダーを管理できます。

DATA MANAGEMENT

DATA MANAGEMENTでは、データに関することが設定できます。

Files

ファイルシステムを管理できます。
UbuntuにOpalをAPTでインストールした場合、「/var/lib/opal/fs/」がOpalのユーザーが扱えるファイルおよびディレクトリ領域となります。
この「/var/lib/opal/fs/」をOpalのWebインターフェイスから管理することができます。

Tasks

タスクを予定したり管理できます。

Reports

R Markdownファイルを予定したり管理できます。

Identifiers Mappings

識別子のマッピングを管理できます。

DATA ANALYSIS

DATA ANALYSISでは、Opalに格納されたデータとRを用いてデータ分析を行う際の設定などを管理できます。

R

Rサービスへの接続許可や、Rサーバの設定を行うことができます。

DataSHIELD

DataSHIELDサービスへの接続許可や、DataSEIELDの設定を行うことができます。

Search

テーブルインデックス化の予定やElasticsearchサーバの設定を行うことができます。

SYSTEM

SYSTEMでは、Opal自体の設定や監視などを行うことができます。

General Settings

Opalサーバの設定を行うことができます。

Taxonomies

制御された語彙で変数分類のタクソノミーを管理できます。

Databases

識別用のデータベースやストレージ用のデータベースを管理したり、インポートおよびエクスポートができます。

Plugins

Opalプラグインの管理を行うことができます。

Java Virtual Machine

Java virtual machineのモニタリングを行うことができます。

関連する記事

  • R dplyrパッケージのgroup_by_関数で複数の文字列を指定する方法R dplyrパッケージのgroup_by_関数で複数の文字列を指定する方法 Rのdplyrパッケージのgroup_by関数は指定した列をグルーピングできるので便利ですが、文字列を指定できません。 このパッケージのgroup_by_関数は文字列を指定できますが、複数の文字列を指定する場合には少し工夫が必要になります。 ここでは、異なるダイエットの雛の体重と年齢が収められているChickWeightをサンプルデータとします。 > […]
  • Googleアナリティクスとコレスポンデンス分析を用いた年齢別のユーザー像の捉え方Googleアナリティクスとコレスポンデンス分析を用いた年齢別のユーザー像の捉え方 ページビュー数やコンバージョン率を上げるためには、良質なコンテンツが大切であるとよく言われる。そして、良質なコンテンツを作成するためには、ユーザー像を具体的に思い描き、そのユーザーに向けてコンテンツを作成しなくてはならない。 ここでは、ページビュー数から年齢とページの関係性を視覚的に確認し、年齢別にユーザーがどのコンテンツに興味を抱くか、その傾向を探っていく。この傾向が […]
  • R言語 CRAN Task View:生存時間解析R言語 CRAN Task View:生存時間解析 CRAN Task View: Survival Analysisの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Arthur Allignol, Aurelien Latouche Contact: arthur.allignol at […]
  • これだけは抑えておきたい安全性分析の基本これだけは抑えておきたい安全性分析の基本 安全性分析とは、主に貸借対照表上の数値から支払能力を測定する分析である。企業が倒産する主な原因は資金不足によって起こるため、様々な観点から資金の状況を把握する必要がある。 ここでは、安全性分析の代表的な指標をいくつか紹介する。 流動比率 流動比率とは、1年以内に資金化できる流動資産と1年以内に返済しなければならない流動負債との比率から支払能力をみる指標である。 […]
  • UbuntuでRStudioの外観をDarkに変更する方法UbuntuでRStudioの外観をDarkに変更する方法 Ubuntu上のRStudio(ver 1.0.153)の外観をダークテーマに変更する方法をお伝えします。 2017年8月31日時点の安定版RStudioには、外観を変更する機能は搭載されておりません。しかし、daily […]
OpalのAdministration機能