OBiBaのOpalサーバにユーザーを登録する方法をお伝えします。

ユーザー登録はAdministratorが行うことができる機能になります。
そのため、administratorでサインインします。

表示された画面の右上にあるAdministrationをクリックします。

Administration機能一覧から、Users and Groupsをクリックします。

表示された画面のAdd Userをクリックします。
ここでは、パスワードを用いるuserを選択します。

Add user with password画面にあるNameとPasswordを入力します。
ここでは、サンプルとしてNameを「sample」、Passwordを「sample」としておきます。

sampleユーザーが登録されていることが確認できます。

ユーザー登録が完了しました。
今、登録したユーザーでサインインできるかを試すため、一度ログアウトします。

改めて、sampleユーザーでサインインします。

sampleユーザーでサインインできることを確認できました。
Administratorでのサインインとは異なり、画面右上にAdministrationがないこと、およびsampleユーザー名となっていることが確認できます。

関連する記事

  • R knitrできれいな多重クロス集計をPDFで出力する方法R knitrできれいな多重クロス集計をPDFで出力する方法 knitrパッケージのkable関数を使えば、matrixやdata.frameなどの表形式をきれいに出力してくれるが、ftable関数を用いた多重クロス集計の結果は、kable関数を使うことができない。 これは非常に残念なので、他の方法できれいに出力する方法をお伝えする。ちなみにこの方法ではPDF出力のみの対応となるので注意してほしい。 手順を簡単に説明すると、 […]
  • QGIS プラグイン一覧QGIS プラグイン一覧 オープンソースソフトウェアの地図情報システムの一つであるQGIS(Quantum GIS)のプラグインの一覧をご紹介します。英語での説明文をgoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。プラグインを探す参考にしていただければ幸いです。 パッケージ確認日:2021/01/01 パッケージ数:1351 3D City […]
  • R実装と解説 対応のない2標本の母平均の差の検定(母分散が異なる) [latexpage] 母分散が異なるの場合の対応のない2標本の母平均の差の検定とは、2つの母集団が正規分布に従い、ともに母分散が異なるとき、一方の母平均が他方の母平均と「異なる」または「大きい」、「小さい」かどうかを、検定統計量がt分布に従うことを利用して検定します。 統計的検定の流れ 検定の大まかな流れを確認しておきます。 […]
  • Bioconductor AnnotationDataパッケージ一覧Bioconductor AnnotationDataパッケージ一覧 BioconductorのAnnotationDataパッケージの一覧をご紹介します。英語での説明文をgoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。パッケージを探す参考にしていただければ幸いです。 パッケージ確認日:2021/01/01 パッケージ数:971 1. GenomeInfoDbData Species and […]
  • アンケートの自由記述からニーズを抽出する方法アンケートの自由記述からニーズを抽出する方法 アンケートは様々な場面で有効活用されていると思うが、特に、「年齢」などの数量回答や、「男性・女性」、「満足度の5段階評価」などの単一回答、「購入動機を3つまで回答してください」などの複数回答は、集計や分析がしやすいため、重点的に活用していることだろう。 回答者の立場で考えると、数量回答・単一回答・複数回答は、設問者からの問いかけに対し、返答があらかじめ用意されていること […]
Opal ユーザーを登録する方法