OBiBaのOpalサーバにユーザーを登録する方法をお伝えします。

ユーザー登録はAdministratorが行うことができる機能になります。
そのため、administratorでサインインします。

表示された画面の右上にあるAdministrationをクリックします。

Administration機能一覧から、Users and Groupsをクリックします。

表示された画面のAdd Userをクリックします。
ここでは、パスワードを用いるuserを選択します。

Add user with password画面にあるNameとPasswordを入力します。
ここでは、サンプルとしてNameを「sample」、Passwordを「sample」としておきます。

sampleユーザーが登録されていることが確認できます。

ユーザー登録が完了しました。
今、登録したユーザーでサインインできるかを試すため、一度ログアウトします。

改めて、sampleユーザーでサインインします。

sampleユーザーでサインインできることを確認できました。
Administratorでのサインインとは異なり、画面右上にAdministrationがないこと、およびsampleユーザー名となっていることが確認できます。

関連する記事

  • R 文字列ベクトルで文字列を指定して要素を削除する方法R 文字列ベクトルで文字列を指定して要素を削除する方法 Rの文字列ベクトルで、文字列を指定して要素を削除する方法をお伝えする。 通常、ベクトルの要素を削除する場合は、次のように添字にマイナスを付加して削除する。 > s # 1番目の要素を削除 > s[-1] [1] "猫である。" "名前は" "まだ無い。" > # 1番目から2番目の要素を削除 > s[-1:-2] [1] "名前は" […]
  • C++ Boostによるコマンドライン引数処理C++ Boostによるコマンドライン引数処理 boost::program_optionsを用いると、コマンドライン引数(オプション)を比較的容易に解析することができる。 #include <iostream> #include <string> #include <boost/program_options.hpp> int main(int argc, char **argv) […]
  • R言語 CRAN Task View:水文データとモデリングR言語 CRAN Task View:水文データとモデリング CRAN Task View: Hydrological Data and Modelingの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Sam Zipper, Sam Albers, Ilaria Prosdocimi Contact: samuelczipper at […]
  • R 関数の引数が省略記号(…)を持つかどうかを判定する方法R 関数の引数が省略記号(…)を持つかどうかを判定する方法 ある関数の引数に省略記号である三連ドット(...)を持つかどうかを判定する関数を作成しましたので共有いたします。 判定する関数は次になります。 is_dots […]
  • RaspberryPi Bluetoothスピーカーで音を出す方法 Raspberry Pi 3 Model B を用いてBluetoothスピーカーと接続した後、aplayコマンドがエラー出して音が出なかった問題の対応を備忘録として残しておく。 以下はすべてSSH接続によるCUIで行っている。 環境:Raspbian GNU/Linux 8.0 […]
Opal ユーザーを登録する方法