OBiBaのOpalサーバにユーザーを登録する方法をお伝えします。

ユーザー登録はAdministratorが行うことができる機能になります。
そのため、administratorでサインインします。

表示された画面の右上にあるAdministrationをクリックします。

Administration機能一覧から、Users and Groupsをクリックします。

表示された画面のAdd Userをクリックします。
ここでは、パスワードを用いるuserを選択します。

Add user with password画面にあるNameとPasswordを入力します。
ここでは、サンプルとしてNameを「sample」、Passwordを「sample」としておきます。

sampleユーザーが登録されていることが確認できます。

ユーザー登録が完了しました。
今、登録したユーザーでサインインできるかを試すため、一度ログアウトします。

改めて、sampleユーザーでサインインします。

sampleユーザーでサインインできることを確認できました。
Administratorでのサインインとは異なり、画面右上にAdministrationがないこと、およびsampleユーザー名となっていることが確認できます。

関連する記事

  • なぜマイナス×マイナス=プラスとなるのかなぜマイナス×マイナス=プラスとなるのか 先日、ある人と話しているときに、私が大学で数学を学んだことを告げると、「なぜ、マイナス×マイナス=プラスとなるのか」と質問を受けた。 どうやら、「マイナス×マイナス=プラス」はルールとして覚えているようだった。 この質問を受けたとき、正直に言うと「すばらしい」と思った。なぜそう思ったのかというと、すでに当たり前として組み込まれている「マイナス×マイナス=プラス」に対し […]
  • Ubuntu 日本語形態素解析システムJUMANのインストール方法Ubuntu 日本語形態素解析システムJUMANのインストール方法 buntu14.04で日本語形態素解析システムJUMANのインストール方法をお伝えする。 JUMAN単体では次のコマンドで簡単にインストールできる。 $ sudo apt-get install […]
  • R言語 CRAN Task View:薬物動態データの解析R言語 CRAN Task View:薬物動態データの解析 CRAN Task View: Analysis of Pharmacokinetic Dataの英語での説明文をGoogle翻訳を使用させていただき機械的に翻訳したものを掲載しました。 Maintainer: Bill Denney Contact: wdenney at […]
  • 顧客満足度調査から重要な改善点を導く方法顧客満足度調査から重要な改善点を導く方法 顧客満足度調査とは、顧客に対して提供している商品やサービスに対して、顧客がどれだけ満足しているか、または不満を持っているか、満足している点はどこか、不満を持っている点はどこかなどをアンケートなどにより調査することだ。 顧客満足度調査の結果は、各項目ごとに平均値を出したり、棒グラフやレーダーチャートにすることが多い。 もし、あなたが顧客満足度調査の結果を見て、「ある […]
  • R K-means法のクラスタ数を機械的に決定する方法R K-means法のクラスタ数を機械的に決定する方法 K-means法(K平均法)を用いてクラスタリングする場合は、あらかじめクラスタ数を指定しなければならない。 このときのクラスタ数をどのように決めてよいか迷ったことはないだろうか。 ここでは、K-means法のクラスタ数を機械的に決定する方法をお伝えする。 K-means法のクラスタ数を機械的に決定するために用いるのが、Gap統計量である。 Gap統計量を用いたク […]
Opal ユーザーを登録する方法